菜の花の種が来た 

カテゴリ:菜の花(緑肥)

毎年同じようなタイトルで記事を書いてるような気がする。

今年は2種類の種です。


農協から届いた出荷用菜の花の種 早生品種の「春雷」 中手の「花飾り」

シーダーテープと言ってテープの中に種が3粒づつ仕込まれてる

DSCF1711.jpg

今年は3枚の田んぼで栽培するので田んぼごとに分けてある

株間は春雷が40cm 花飾りは45cmになってるようです。

DSCF1710.jpg

このテープを播種機のテープシーダーで畝に敷き込んでいく

機械は農協から借りてくる予定



もう一種類 国華園から買った緑肥用菜の花の種「寒咲花菜」

反当1kg播くつもりだから1町1反分で11袋

DSCF1712.jpg

安ものだけにイタリア製 毎年使わせてもらってます。

DSCF1715.jpg


そして庭には収穫時に使う台車とコンテナ それに散水用のタンクも来てました

DSCF1708.jpg

さあ いよいよ営業用菜の花栽培 本格的になってきましたが

先行投資ばかりでものになるんでしょうかね・・

しばらく晴天が続きそうなので、田んぼが乾いてから畝立ての予定です。




トラクターで耕転作業 続けてます 

カテゴリ:菜の花(緑肥)

気になる台風だけど 17日~18日にやってきそうです。

それまでに天気も崩れるだろうし、出荷用菜の花栽培予定の田んぼ

もう1枚地力資材の散布をしました。

DSCF1616_20120914042557.jpg

あさから嫁さんがはりきってやってましたね。

前回に忘れてた放射線チェックをやっておきました。

DSCF1617.jpg DSCF1618.jpg
DSCF1619_20120914042807.jpg DSCF1620.jpg

左上の地表面放射線量と各資材の放射線量は変化なし

1つに5分以上かかるので朝の出勤がぎりぎりになってしまいました。


昼から雲行きがあやしくなり 夕立が来そうになったので

半日会社を休んでこの田んぼとほかの田んぼも耕転しました。

DSCF1643.jpg

今回は深く細かく 稲わらもだいぶ少なくなってうまくいったと思います。


そして菜の花緑肥の田んぼ まだ水がたまってるけど強引に起しました。

水が溜まって柔らかすぎるところでは尾輪がかなり深く入ってしまい

DSCF1625.jpg

手動で耕深を調整 少し浮かせ気味に耕します

DSCF1626.jpg

自動耕深だとリアカバーの持ち上がり方で深さを調整してるはず

欲しいんだけどね~~ まあしばらくは旧式で辛抱しますか

この前 中途半端で終わった場所は全部耕転終わり

DSCF1631.jpg

3枚の田んぼ 全部で5.6反 東側から写真を撮ってます。


そして続けて東の方の田んぼのグループ

DSCF1632_20120914045247.jpg

向こうに見える市営住宅まで全部耕さないといけない

DSCF1634.jpg

他の用事も済ませながらやったから 夕方5時半くらいになりましたが

3.2反耕し 残り2枚 1.3反分だけになりました。


半日で7.2反 5枚の田んぼを耕したことになります。

近所のおばさんがやって来て 「いかにも田んぼを挽くのが早いわ~」って

感心してましたね。

「ほーかえ」阿波弁でそうですか そうでもないですよの意味

って返事しましたけど 心の中ではガッツポーズでしたわ。

菜の花2回目の鋤き込み 

カテゴリ:菜の花(緑肥)

昨日は嫁さんと二人での農作業

毎週息子に手伝わせてはかわいそうと連絡しなかった。


朝の6時から苦土石灰を散布

今回は粒状のを使いました。

途中で嫁さんと交替し トラクターを出してきました。

DSCF9252.jpg

むちゃくちゃ菜の花の茎が出ています

最近は3日に一度雨が降りましたので、田んぼはかなり柔らかく

尾輪が沈み込む所は手動で耕深を調整しないと動かなくなってしまいます。

DSCF9253.jpg

爪配置は2山盛のそのままで ロータリー4 とらくたー3で耕しました。

耕深を浅めにしてるので 真ん中に少し谷が出来てます。


そして用水沿いや隣の田んぼが代かきしてる所など

水がしみ出てきて溜まってますので、代かきしたのと一緒になってしまい

DSCF9254.jpg

いっその事 水を入れて荒代かきにすれば良かったかなと思ったりしました。

かえって水が入っている方がトラクターは軽く動きますし、

菜の花の茎もひたひた水だと綺麗に沈み込んでるみたいです。

DSCF9255.jpg

まあなんとか予定していた9反の田んぼはすべて終了

時間も燃料消費量も息子よりだいぶ少なかった

まだまだ若いもんには負けませんぜ!

DSCF9259.jpg

DSCF9258.jpg

トラクターの燃費はエンジン全開で使うより

回転数を8割くらいに抑えた方がよいみたいです。


菜の花 1回目の鋤き込み完了です 

カテゴリ:菜の花(緑肥)

今日は一日中忙しくしていました。

菜の花の鋤き込み トラクターは長男にまかせっきり

1町を一人でこなしたから大したもんです。

DSCF9184.jpg

私はと言えば 朝の間に鶏糞を菜の花の全く生えてないあたりに少しだけ蒔きました。

もちろん放射線のチェック 周囲の線量と変わらず 異常なし

DSCF9180.jpg

去年やった鶏糞は効きすぎの感じで倒れる寸前でしたから

田んぼに入れるのはよほど量を加減した方が良さそうです。

袋の口を切って 降り撒きながら歩くだけ

DSCF9179.jpg

ざっとこんな感じになります。

平均的に撒けてないみたいですが 去年は案外稲の出来はムラになりませんでした


そして四隅の残耕処理 

数が多いのと 息子がやるとかなり広く残ってしまい

手作業では無理と考え ホンダの管理機サラダを出してきました

DSCF9197.jpg

これは正解だったと思います

みるみる仕事がはかどりました。

サラダでも出来な部分 ほんの少しだけはスコップを使いました。

DSCF9199.jpg

畦際もこんな感じで綺麗に仕上がっていきます。


もう一人の助っ人 嫁さんは孫の守りで手伝いにならず

DSCF9191.jpg
DSCF9196.jpg

結局 長男はトラクターの仕事4時過ぎで終了

私しゃあ 終わってみれば夕方遅くまでかかってしまいました。

篠原の田んぼとオオジ ざっと仕上がりはこんな感じです。

DSCF9212.jpg

例の土壌改良剤サングリーンは施用しない事にしました。

さあ 来週の日曜は苦土石灰をふって再耕転します。


菜の花 満開になりました 

カテゴリ:菜の花(緑肥)

今回は天候不順や播種の遅れで調子がでなかった菜の花ですが

ようやく満開になりました。

最近は雨の日が多かったので草丈も伸びてきて

まずまずの出来になりました。


篠原の田んぼ

DSCF9122.jpg

畦際で見ると大きくなったのがよく分かります

DSCF9123.jpg

オオジもよく茂ってきました

花の咲きようも見事です

DSCF9126.jpg

そして市営住宅を挟んで東側

全部で4枚の田んぼを一望するとこんな感じ

DSCF9132.jpg

やっぱり植物は自分の条件に合うまでじっくりと待って

時期がくればドカッと成長するもんですね。


こちら ずっと西の新しく小作をはじめた田神の田んぼ

DSCF9133.jpg

無肥料ですがここまで大きくなりました。


そして古種でまともに発芽しなかった窪地

DSCF9121.jpg

茎数が少ない分 草丈は大きくなりました

それにしてもみすぼらしいですね。


今日は我が村の中野島保育所から電話があり

園児たちが遊びに来るようです

今回は家にだれも居ないので写真は撮れませんでした。

菜の花 その後 

カテゴリ:菜の花(緑肥)

我が家の菜の花ですが 今年は新しく蒔いた田んぼが

堤防の上からよく見えるんです。

DSCF8978.jpg

黄色いじゅうたんを敷いたみたいで目立ちます。

だけどね 田んぼのそばに行くと貧弱な事

DSCF8981.jpg

手前の田んぼが悪いので特にそう見えます。



そして我が家のメインにしてる田んぼ

オオジはと言えば 最近の雨でどんどん調子が上がってきました。

DSCF8986.jpg

尿素の追肥が効いているのがよく分かります。

葉色がかなり濃い緑色になってますからね。


その西側の篠原の田んぼ

DSCF8988.jpg

ここが一番よく出来ていますが去年に比べるとまだまだです。

去年は鶏糞を反当たり700kgも入れましたからね

それでも低い目線で見ると綺麗ですよ。

DSCF8989.jpg

そのほかの小さな田んぼは 種まきが遅かったのと

古種を使ったのが悪かったのか 全く駄目です。

窪地                石田の西の田んぼ
DSCF8992.jpg DSCF8993.jpg

今月の月末に鋤き込もうかと思っています。

菜の花のプロ農家 

カテゴリ:菜の花(緑肥)

毎日 阿南市から勝浦郡勝浦町にある会社まで出勤しています

行く道中で毎年見事に野菜を作っている田んぼがあるんです。

10月中旬にたぶん息子さんでしょうが逆転管理機で畝立てし

腰の曲がったおばさんが苗を植えてました。


何の野菜か今まで疑問に思ってたんだけど

よく見ると菜の花でしたよ。

DSCF8963.jpg

勝浦町では水田の裏作が盛んで

特に菜の花はあちこちで作ってるみたいです。

菜の花の束

まだ花の咲かない蕾を取って出荷されるようで

スーパーでもよく見かけます。

DSCF8965.jpg

雨の日が多いので採るのが間に合わないのでしょう

綺麗な蕾がありました。

我が家でも嫁さんが時々採ってきて料理してますが

さっぱりとして結構おいしいんですよ。


この田んぼ 菜の花の出荷が終わると

残りの茎葉は全部撤去してから田植えをしていますが

それでも出来過ぎで 稲を倒してましたね。

無肥料 への字栽培で行けばいいのに

なんて思いながら見ています。

菜の花 よくなってきました 

カテゴリ:菜の花(緑肥)

最近はよく雨が降ります

雨の日の方が多いくらい

菜の花も葉色が急によくなってきました。

篠原の田んぼ
DSCF8946.jpg

あれだけ弱って葉色が黄色くなってたのが青々としてきました

DSCF8948.jpg

8割くらい開花しています


オオジ
DSCF8943.jpg

こちらもよく回復してきましたが

もう少し日数が必要な見たいです

DSCF8945.jpg

茎数がまばらな分 大きくなってほしいんですけどね


去年に比べて 1ヶ月ほど生育の遅れがあるようなので

鋤き込みもぎりぎり遅らせるつもりです。

菜の花 3分咲きです 

カテゴリ:菜の花(緑肥)

最近は雨の日が多く 雨量も多かったせいか

菜の花は葉色がかなり良くなってきて

花も本格的に咲き始めました。

篠原の田んぼ
DSCF8889.jpg

低い位置から見ると 花が咲き始めたのがよく分かります

DSCF8890.jpg

オオジ
DSCF8891.jpg

こちらも葉色はよくなってますが 茎数が少なく

草丈も少し低いです

DSCF8892.jpg

10日ほど前にやった追肥の効果も出てきたのでしょう。


去年に比べると ほぼ1ヶ月ほど生育が遅れているように思います。

今年は菜の花の田んぼは 20日くらい田植えの時期を遅らせて 

菜の花が成長するのを待ってやることにしますか・・

菜の花に追肥しました 

カテゴリ:菜の花(緑肥)

今年はほんとに調子が悪い菜の花です。

雨が少ないが一番の原因だと思っていますが

鶏糞の代わりに高度化成を使ったのがよくなかったのでしょうか

量的に窒素不足なのかもしれないです。


いつまで待っても回復してこないので

一昨日の日曜日に尿素を追肥しました。


オオジ 2.3反
DSCF8859.jpg

尿素 23kg 施肥


篠原の田んぼ 2.3反
DSCF8860.jpg

尿素 17kg 施肥

反当8kg 窒素量は3.7kgほどです。


昨日と今日 二日間雨が降りましたので

追肥の効果がもうすぐ出てくると思います。


他の田んぼは 案外葉色がよいのでそのままにしておきます


3月末の鋤き込みまでには生育期間が短すぎて

あまり期待できないかもしれない。

そこはそれ 切り抜ける手段は考えておきますが

ちょっと 凹み気味の管理人で~す。

菜の花 咲き始めました 

カテゴリ:菜の花(緑肥)

気になる管理人の健康状態

すこぶる快調 

昨日飲まなかった分 晩酌の量はいつもの倍でした。


菜の花の話題が続きますが ようやく花が咲き始めました

DSCF8772.jpg

去年より1ヶ月遅いです。

ブログを書いてると前回の記録がはっきりと残ってるので便利ですね。

種まきしたのが1週間遅かっただけなのに

天候の具合なのか ほんとに今年は調子が悪いです。

DSCF8773.jpg

他にも蕾を着けてるのがあるから これからどんどん咲いてくるでしょう

そして咲きながら成長してくるはずです。


待望の雨が降りました 

カテゴリ:菜の花(緑肥)

去年の10月にドカ雨が続きましたが

それ以降 ほとんど雨の降らない乾燥した毎日でした。

今月に入って雨が降ったのは2回ほど それも短時間の

お湿り程度でした。

全く要らん時に降って要る時に降らんのだから・・・

これを仏教では一切皆苦と言うんでしたね。

おかげで菜の花の成長はストップしたまま 全然大きくなってきません。


ところが昨日1月19日は朝から雨が降って一日中続きました。

今日も昼まで弱い雨ですが降り続きましたから

菜の花にとっては恵みの雨となるでしょう。

篠原の田んぼ
DSCF8769.jpg

オオジ
DSCF8767.jpg

どちらも雨降り直後ですので変化はまだありません

しばらく様子を見て 尿素の追肥をするか検討します。


菜の花不調です 

カテゴリ:菜の花(緑肥)

えっ こんな時間に記事書いてる?

はい 今日は朝から会社を休んで村の無縁法要を手伝ってました。


昼過ぎで終わったので田んぼの写真を撮ってきました。


篠原の田んぼ
DSCF8696.jpg

いっぱい発芽してるようだけど 反対側はみすぼらしいです

そして葉色がやっぱり黄色く成長が物凄く遅いです。

ドカぶりの雨もなかったので 湿害ではなく水不足でしょう

DSCF8697.jpg

調子のよい部分は 上の写真のように密に発芽して

まずまず草丈も伸びてきてますが

DSCF8698.jpg

ちょっと場所を変えるとこんな感じで少ないです



オオジ
DSCF8701.jpg

こちらは発芽率がかなり悪かったのに後発の発芽も少なく

全体にみすぼらしい感じ 成長も非常に悪い

DSCF8702.jpg

こんな感じでまばらです。


東の方の石田と今川の田んぼ
DSCF8704.jpg

こちらは道路沿いが非常に発芽が少ないですが

奥の方ではだいぶ青々としてきています。


今川の田んぼ
DSCF8706.jpg

手前が悪いでしょう


そして一番東の石田の田んぼ
DSCF8707.jpg

ここも場所によってかなりのばらつきがあります

無肥料ですが他と変わらないくらい成長してるのもあり

案外 肥料の効果は関係ないような気もします。


さて 去年のように賑わしくなってくるのでしょうか?

今から非常に心配です。


菜の花 生育が遅れてます 

カテゴリ:菜の花(緑肥)

ブログをやってると田んぼの写真はしょっちゅう撮ってます。

これは去年の12月20日の写真です。

篠原の田んぼ
DSCF4538.jpg

オオジ
DSCF4541.jpg

まずまず葉が賑わしくなっているように見えます。


そして今年は天候不順で播種が2週間くらい遅れましたが

そのせいなのかかなりみすぼらしいです。

篠原の田んぼ
DSCF8562.jpg

オオジ
DSCF8564.jpg


そして 今年から始めた 石田の田んぼ2枚と今川の田んぼ
DSCF8566.jpg

もう一枚 石田の東の田んぼは無肥料です
DSCF8570.jpg

真ん中あたりで葉が茂ってるのは

くず米を撒いたあたりです。


今年は鶏糞を使わなかったのが影響してるのか

天候のせいなのか 去年に比べるとかなり調子が悪いのが分かります。

春になって雨が多くなってくると回復してくると楽観してますが

さてどうなる事やら・・

百姓は天気任せだけではダメなのかもしれないですけどね。

菜の花 成長が遅い 

カテゴリ:菜の花(緑肥)

毎年やり方を変えながら種まきしてる菜の花です

今年はオール14の高度化成を肥料にして

散粒機で種まきしましたが

天候のせいなのか肥料の違いなのか成長が遅いです。


篠原の田んぼ
DSCF8480.jpg


オオジ
DSCF8483.jpg


今川(左)と石田(右2枚)の田んぼ
DSCF8487.jpg

そして石田の東の田んぼ この田んぼは無肥料です
DSCF8484.jpg


11月に入ってから種まきした窪地は発芽率が悪く

写真にはっきりとは映りません

DSCF8488.jpg

ここ二日ほど雨が続きましたので

少しは成長が早まるとは思うのですが

先行き不安です。

菜の花 本葉が出ました 

カテゴリ:菜の花(緑肥)

去年も同じタイトルで記事を書いてましたが

やっぱり10日遅い種まきでしたので

10日のずれがあるみたいです。

DSCF8396.jpg

菜の花の周りの小さな双葉は他の雑草のようで

思ったほど密度が濃くないような気もします。


篠原の田んぼ

DSCF8398.jpg

オオジ

DSCF8399.jpg

田んぼの土が白く乾いている所は出来が悪く

生えむらがあるのは 乾き具合が違うからでしょう

良く生えている所は こんな風になってます

DSCF8397.jpg

後から種まきした分は まだ10日くらいしか経ってないので

ところどころで発芽してる程度で

DSCF8401.jpg

遠目で見ると全く変化なしみたいです

DSCF8402.jpg

菜の花は豪雨には弱いですが 全く雨が降らないのもよくないみたいで

最初の頃は 一雨ごとに発芽が進んできますので

今日の昼からの雨に期待したいです。

菜の花 2回目の種まきをしました 

カテゴリ:菜の花(緑肥)

ネット販売の菜の花米は大好評でうれしい批評を頂いております

最近でも月30kgの年間予約を希望されるメールが来ましたが

もうすぐ売り切れの状態ですので対応できませんでした。


それで今年は全田で菜の花を作る事に変更

昨日は残り1.8反に種まきしました。


また週末の天気が悪そうなので 会社を休んで朝から田んぼの耕転です

畦際ディスク 今回はうまく行きましたがどうも角度がよくなさそうです

DSCF8290.jpg

全部耕した後 サラダで溝切りです

DSCF8296.jpg

だいたい水の落ち口から放射状に溝を切りました

DSCF8297.jpg

三角鍬で最後はつなげておきます

DSCF8299.jpg

種まきですが 今回も散粒機を使用しました

さあ時期がかなり遅くなりましたが

うまく発芽するんでしょうか

生育期間が短すぎて 大きくならないんじゃないかとか

心配はありますが 後は田んぼに任せるだけです。





菜の花 発芽した 

カテゴリ:菜の花(緑肥)

毎週 週末が雨で計画通りに行かないです。

今回も最終の菜の花種まきをしようと思ってたんだけど

朝から雨で中止

田んぼを見回ってみると 5日前に蒔いた菜の花が発芽してました

DSCF8224.jpg

まだ小さいけど 昨日の雨で急に大きくなるはず


オオジでは 無理やりトラクターで耕転した部分だけ

発芽してません

DSCF8229.jpg

雨上がりで水が多い時に耕転したので

かえって土がカチカチになったみたいです。

いまさらどうしようもないですけどね

DSCF8227.jpg

この部分だけ 発芽しないかもしれない


しばらく待つしかないでしょう

菜の花の種を蒔きました 

カテゴリ:菜の花(緑肥)

とうとう ようやく やりましたよ

念願の種まき

夕方は暗くなるのが早くて 

どこまで種が蒔けてるのか 分かりづらいと思い

朝 明るくなるまでに朝食を食べておいて

6時20分くらいから 田んぼに出かけました。


今回は増量剤を使わずに 散粒機で蒔く事にしました

DSCF8213.jpg

菜の花の種は 赤黒くて小さいんです

小松菜の種ぐらいかな

それで 散粒機で蒔くと どこまで飛んでるのか全然わかりません

一昨年 散粒機で蒔いた時は 耕転してすぐでしたので

わずかに土に落ちた時の変化が見えたのですが

今回は何度も雨が降った後なので 土に落下した時の少しの動きも分かりません

それで嫁さんに来てもらい 横で手にあたるかを確認してもらいました

それでもはっきりとどこまで飛んでるかは不明

結局トラクターの耕した痕を頼りに

耕転幅 3つ分づつあけて歩きました。

1反に1リットルだと 散粒機の開口調整レバーは2.7くらいがちょうどよかったです

DSCF8217.jpg

コツさえつかめば レバーを回しながら歩き回るだけですから

1時間で 8反6畝 蒔いてしまいました。


でも ほんとに種が平均に蒔けてるのか発芽してみないと分かりません

やっぱり1反に2リットルは必要なような気がします。


人力で溝切り 

カテゴリ:菜の花(緑肥)

吉川さんの言う通り 週末が来ると大雨です。

土曜日 朝の間晴れてたので日曜日は種蒔き出来るって

考えてたけど 昼くらいからドシャ降りになりました。

DSCF8156.jpg

3時ごろの写真ですが 昼間と思えないくらい暗くて見えにくかったです。

もちろん 田んぼも水浸しで

日曜の朝は だいぶひいていましたが

それでも 水たまりが目立ちます。

篠原の田んぼ
DSCF8170.jpg

オオジ
DSCF8171.jpg

もちろん機械は入れませんので

れいの三角鍬で畦際を溝切りして 排水しました

DSCF8172.jpg

新しく始める田んぼの方も 排水の溝をかなり作りました

石田の田んぼ
DSCF8176.jpg

畦際の排水
DSCF8175.jpg

水たまりがどこに出来るかを見ながらの溝切りだから

効率の良い排水溝を作る事が出来たかなと思っています。

夕方には これだけ水がなくなってましたからね

篠原の田んぼ
DSCF8211.jpg

オオジ
DSCF8210.jpg

さあ 後はもう少し乾いたら ほんとに菜の花の種まきしますよ。


サラダ出動 

カテゴリ:菜の花(緑肥)

のびのびになってる菜の花の種まき

去年は10月18日に種まきしてる

それほど遅れてるってこともないわけか

でもせっかく耕した田んぼは雨が降るたびに固くなっていく

天気予報では今日の夕方から雨 日曜まで降るらしい


それで オオジだけでもと思い 

サラダで溝切りをしました。

DSCF8142.jpg

水の落ち口から 対角線上に溝を切る

やっぱり柔らかかった

でもなんとか進んでくれて 浅いながらも溝切りできました

DSCF8143.jpg

外周も回ってと思ったら

柔らかすぎで埋まりそうになったので

脱出する事だけに専念

湿田の感じになってる

これでは湿害が出るのも分かります。


さあ 日曜日まで待って天気の様子を見てみる事にします。

田んぼの溝切り またしても失敗 

カテゴリ:菜の花(緑肥)

大雨が降ってから5日が経ったので

もう田んぼも乾いただろうと

トラクターを出動させました。


畦際ディスクは だいぶ前に取りつけ完了してます。

DSCF8072.jpg

この取り付けであってるはず

サイドカバーにあたるので外しました。


田んぼへ行ってみると

ぶすぶすとトラクターの車輪痕が入ります

DSCF8136.jpg

これはまだ柔らかすぎる

強行して 畦際ディスクをかけると

パンパンとUボルトが切れてしまった。

DSCF8138.jpg

この柔らかさだと 管理機サラダも出動できない

とりあえずタイヤの痕だけ消すように

耕しながら田んぼから出しました

DSCF8141.jpg

トラクターを土だらけにしただけ


あさってからまた雨が降るそうで

菜の花の種まきが まだ先に伸びそう

発芽適温が 18℃~20℃

まにあうのだろうか

去年のように溝なしで 蒔くか

一切皆苦の管理人です。

菜の花の種まき準備 

カテゴリ:菜の花(緑肥)

会社を休んで朝から菜の花の種まきの準備をしました。


まずは道路沿いの草刈り

DSCF8007.jpg

どこの家も稲刈りが終わると草刈りはほったらかし

田植え前からきれいにし始めるところが多いですが

我が家は 菜の花を見学に来る人の為にきれいにしておきます。

DSCF8008.jpg

完璧じゃないけど 少しは見やすくなったでしょう


次は 湿害防止のために畦際に溝を作る為

近所の高齢離農の方から貰った畦際ディスクを

会社で作ってきた取り付け金具で固定し

DSCF8011.jpg

灰色の部分が自分で作った所です

吉川さんにせっかく教えてもらったけどしばらくはこれを使おうと思ってます。

いざ田んぼで使ってみるとゆるんできてうまくいきません

昼間で掛かって調整しましたがうまくいかず 後日に先送り


昼から 鶏糞を買ってきて田んぼに撒いて耕転するつもりでしたが

去年買った たむらの卵さんところの鶏糞は軽トラにバラ積みですので

かえって撒きにくく ダイキで1袋98円のを買いに行きました。

前に書いた放射性物質の事が気になって 

ダイキ阿南店の店長に聞いたところ

香川県の業者から入荷しているが

鶏糞に関する安全性を県が発行した証明書はあるが

餌までは特定できない

忙しい時は 複数の鶏舎から鶏糞が集められているから

と言う話でした。

結局 思案した結果 この前記事にした

高度化成を使う事にしました。

DSCF8014.jpg

農家の店ジェックで安いのがありました

なんで安いのか聞いたところ 韓国産だそうです。

これを反当1袋20kgだけやる事にしました。

今回は嫁が全部振ってくれました。

DSCF8016.jpg

昼から7反分 一人でやりましたからすごいですね

前回はロータリー1で荒起こししましたが

今回はロータリー4で出来るだけ細かく耕転しました

DSCF8018.jpg

トラクターも手伝いに来て 運転しましたから

今日はよく手伝ってくれましたよ 嫁さん

DSCF8022.jpg

今川の田んぼでは トラクターのチェンジを間違えて4速になってまして

物凄い高速になった為 必死でやってましたね  

DSCF8040.jpg

すまない 私の設定ミスでした。

横で見てるのは ボビーの散歩に来た娘です。


なんやかんや言いながら ほぼ7反やり上げましたから

たいしたもんでしょう。


DSCF8034.jpg

さあ 後はホンダの管理機サラダで溝切りと

種まきを来週の日曜日にやるつもりです。

菜の花の種が来た 

カテゴリ:菜の花(緑肥)

まだ雨の日が続いてます 田んぼの耕転は一向に進みません

百姓は天気しだい 焦ってみても仕方ないですね。

昨日国華園から注文していた寒咲菜花が届きました。

DSCF7866.jpg

国華園で直接買っても値段は同じ 楽天だとポイントが付いて得なような気がします。

今回 1町分 10袋 買いました。


ところでまだ思案してる菜の花の肥料

この前 京都に参拝した時に一緒になった従弟が 菜の花を蒔くそうで 

肥料は石灰窒素を使うとか

なるほど ワラを腐らす事も出来るし一石二鳥です。

でもワラ腐熟の為の肥料と言うのがひっかかって

一応 農協に聞いてみたらって話したんだけど


例の石灰窒素をやった田んぼですが

DSCF7850.jpg

かなりの草が生えてます

一方 同じ日にただ耕しただけの田んぼは

DSCF7847.jpg

雨で水が溜まってますが 生えてるのは稲株から出たヒコバエだけ

って言う事は 十分 菜の花の肥料として使えるかもとか考えてます。


それから 去年菜の花を蒔いた友人の田んぼ

種まきに失敗し 真ん中の方にかたまって生えただけ

しかも無肥料だからちんちくりんでした。

稲の育て方も 通常のV字稲作

ところがです 稲刈りしたら籾の量がその田んぼだけすごく多かったとか

個別乾燥のライスセンターに持っていってるけど

田んぼ毎の収穫量は不明

V字稲作をやってる人に朗報かもしれない

ただ菜の花が育ち過ぎると への字稲作でないと絶対倒れると思いますけど。


輸入物の種(イタリア製)だから 遅くなると売り切れになると思います



   緑肥・有用植物たね 寒咲花菜 1袋(1L入)

菜の花の種取りを断念 

カテゴリ:菜の花(緑肥)

長男の家の前でやってる畑の奥に

菜の花を蒔いて 種取り用においておきました。

4月27日ではまだ早すぎるようでした。

DSCF5384.jpg

まだ全体に青く 実は膨らんでいますが種が出来ていないように思い

そのままにしておいたのですが

今日の状態はこんな感じで

DSCF5466.jpg

他の雑草が伸びあがってきて 菜の花だけを刈り取る事が出来ない

それに実を何者かが食ってるみたいで

ほとんどなくなってるのがいっぱいありました。

種そのものはかなり小さく 取れたとしても少量だろうと

種を取るのをあきらめました。

来年もまた 国華園さんにお世話になる事にします。



菜の花 再耕転しました 

カテゴリ:菜の花(緑肥)

今年は本格的?のつもりでやっている菜の花緑肥

最初の鋤き込みから10日ですが茎葉が

物凄い有様で見えています。

DSCF4903.jpg

それで昨日再耕転しました。

その前に大地の菜の花の生育の悪かった所や

種が落ちてなくて生えてなかった所などに

鶏糞を撒きました。

今回は袋の口を切って そのまま下げて振りながら撒きました

こんな感じで均一ではないです。

DSCF4949.jpg

トラクターは耕深を前回よりもやや深めにして

DSCF4958.jpg

PTO4速 トラクター2速 で細かく耕しましたが

思ったほどきれいに鋤き込めませんでした

DSCF4980.jpg


結局 菜の花の生育がよかった篠原の田んぼだけは

DSCF4962.jpg


往復耕の部分だけ 2回耕しましたのでかなり見やすくなりました。

DSCF4969.jpg

そして0.7反の窪地ですが 野菜作りをした跡に

隣で生え放題にしておいた小松菜の塔立ちしたのを

刈り取って撒いてから耕転しました。

DSCF4952.jpg

小松菜は菜の花と違って跡形もなく鋤き込めました

やっぱり茎が柔らかいのでしょう

菜の花は大胆に残ってしまい 田植えが不安です。

DSCF4974.jpg


もう一枚 1.7反の今川の田んぼはなにも蒔いていませんので

正月に耕してからほとんど草もない状態ですので

今回の田起こしで完璧きれいに仕上がりました。

DSCF4983.jpg

この田んぼは地力不足を実感していますが

化学肥料だけでどうコントロールできるか今年も頑張ってみます。


菜の花鋤き込みました 

カテゴリ:菜の花(緑肥)

去年も同じタイトルで記事を書きましたが

17日遅れでの鋤き込みです。

DSCF4875.jpg

大地(オオジ)は生育不良の個所が広くあり

鶏糞で調整しようと思っていたのですが

昼から雨模様だったのでそのまま鋤き込みました。


それ以上にひどいのが篠原の田んぼで

鶏糞が固まって落ちた所は胸の高さ近くあり

チョロ出来の所との差がかなりありましたので

出来すぎの所を草刈り機で刈り倒し

悪い場所へまきました。

DSCF4855.jpg

その後で鋤き込んだのですが 

生育の良いところはものすごい有様で

後1回の耕転で田植えできるのか心配になってきました。

DSCF4866.jpg

去年と同じ 当たって砕けろです。

もっと育って十分な肥効を出してほしいと思う反面

私にはこれくらいがちょうどよいのかもとか思ったりしてます。


例のバンパーですが 何とか役に立ったみたいです。

DSCF4864.jpg

でも最後には こんな風になってしまい

DSCF4883.jpg

もちろん想定内で もう少し鉄筋を細くしておけば

手で治す事が出来たんですけど。


そして最後に点検したら やっぱり吸いこんでましたね。

DSCF4885.jpg

きれいに水洗いしておきました。


窪地の野菜後には予定通り雑草堆肥の失敗作を

パラパラと撒いておきました。

DSCF4900.jpg

後日耕転するつもりです。


菜の花の出来ぐわい 

カテゴリ:菜の花(緑肥)

去年は初めて田んぼに菜の花を蒔きましたが

試しにやるつもりだったので播種量も少なく

生えてない所も多く成長そのものも貧弱でした。

3月3日に鋤き込んだ時の写真です。
DSCF1227s.jpg

今年は本格的のつもりだったのですが

天候の加減でやっぱり生育不足でしたが

それでもかなり賑やかで鋤き込みも遅らせたので

大きくなってきました。

篠原の田んぼでは 鶏糞のかたまって落ちた所は

かなりの長けになってしまい 稲の生育むらが心配です。

DSCF4853.jpg

明日鋤き込む予定ですが 茂りすぎの所を草刈り機で刈って

薄いとこへ広げようかと思っています。


それとこんなのを会社で作ってきました

DSCF4827.jpg

エンジン溶接もあるのですが大型で移動が大変なので

こうなるだろうと頭の中で描いて作ってきたのですが

こうなるんです。

DSCF4828.jpg

今回は花弁がかなり散り始めてますので

ラジエーターの詰まり防止のバンパーです。

赤木さんの掲示板で見かけました。

できれば取りつけずにやりたんですけどね。



明日は昼から雨と言う事で 

ほんとは今日鋤き込みたかったんだけど


菜の花 保育所が見学に来た 

カテゴリ:菜の花(緑肥)

一昨日 隣町の保育所から菜の花の見学をしたいと

電話がかかってきて「田んぼに入ってもいいよって」

返事をしておきました。

我が村の保育所にも嫁が声をかけたら

今日さっそく見にきたみたいでした。

DSCF4818.jpg

保母さんも一緒に入って楽しそうですよね。

DSCF4817.jpg

私は仕事に行ってましたので嫁が写真を撮ってくれました。


来週は50人くらい来るそうで 賑やかになるでしょう。

種取り用に刈り取って干しておこうかと思ってましたが

もっと先に延ばします。

菜の花の種 

カテゴリ:菜の花(緑肥)

最近 3日に一度の割合で雨が降ってます。

田んぼの菜の花ですが適度な水分のおかげで

葉色もよくなり咲きながらどんどん成長してます。

田んぼに水たまりができると湿害が起きるようですが

そうでない雨は菜の花の為になりそうです。

葉色が悪かったのはカラカラ天気で水不足だったのでしょう。


田んぼでよく見ると種がだいぶできてきてるように思いました。

DSCF0253.jpg

花が完全に散ってからでないと種の採取は難しいのでしょうか?

下の方のサヤにはもう種が出来てるようなので

何か方法を考えてみたいと思っています。


各田んぼの成長の具合ですが


オオジ

DSCF0254.jpg


篠原の田んぼ

DSCF0257.jpg


窪地 

DSCF0261.jpg

窪地は適度の湿り気があったからなんでしょうか

余った種と少しの鶏糞だけでこんなに茂りました。 


ブログパーツ