今年も追跡調査をはじめます 

カテゴリ:2012年稲作

一回目の田植えから20日が経ちました。

まだ苗はほとんど変化がないように見えますが

今年も観測点を決めて定点観測をします。

田んぼの枚数がかなり増えたので 3ヶ所に絞り込みました。


吉田の田んぼ

DSCF9671.jpg

4月24日に田植えした田んぼですが、大量の雑草を鋤き込んだ田んぼです。

逆光なので違う所から写さないと見にくいな。

DSCF9670.jpg

左から 2本 1本 3本

カラースケール 2.5 草丈 20cm  葉齢 4.5葉

1日の減水深が多めですので、除草剤の時苦労しましたが

その後 順調よく安心して見られます。



篠原の田んぼ(左)

DSCF9660.jpg

田植え後20日ですが アオミドロの発生がひどく続いていますので

一度田んぼをひっつかせようと2日ほど入水してません。

DSCF9669.jpg

左から 3本 1本 2本

カラースケール 2.5 草丈 20cm 葉齢 4.5葉

DSCF9662.jpg

現在この程度水を減らせていますが また雨が降りそうで

完全な小干しは出来ないかもしれない。


オオジ(右)

DSCF9665.jpg

田植え後10日ですが、除草剤の時深水にし過ぎて

野萎えてしまった苗が起き上ってこないので

こちらも3日程入水していません。

DSCF9664.jpg

左から 3本 1本 2本

カラースケール2.0 草丈 12cm 葉齢 3.0葉

DSCF9667.jpg

萎えてしまった苗はこんな状態だから

元気に起き上ってくるか心配です。


全体としては今年の稲作 順調な滑り出しです。

共済の機関紙を配っていて近くの農家の方と話しましたが

我が家のへの字稲作 農協で評判になってるそうで

村でも少しづつ注目されてきてますので、今年は失敗できないぞ・・!

コメント

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


ブログパーツ