玉ねぎの収穫とトラクターで割り肥 

カテゴリ:野菜作り

去年の11月10日に植えた極早生の玉ねぎですが

少し前から茎が倒れてきたので収穫しました。

前日嫁さんが全部抜いて畑にそのまま置いておき

DSCF9624.jpg

全部じゃないな 小さいのは抜いてなかった

今年は大雨や大風にやられて生育がよくなかった

生え切れもだいぶあったけど 大きさはまずまず

DSCF9625.jpg

玉ねぎの大きさは株間で決まるような気がします。

大きいほどよいというものでもなく

小ぶりなものが吊り玉としては保存がきくようで

今度はそれを考慮して株間を決めたいです。

DSCF9626.jpg

となりの晩生品種は順調に大きくなってます。

6月の収穫が楽しみだな。


今日は段ボール箱に入れて持ち帰りました。

DSCF9643.jpg

早くから収穫していた割にたくさん採れたような気がします。


すぐ隣に畝立をしてみました。

トラクターを出してきて 爪配置は2山盛のままですので

リアカバーを目一杯上げて2回ほど耕転

DSCF9645.jpg

真ん中のくぼみに鶏糞を20mで2袋 過リン酸石灰は1mに1つかみ

DSCF9646.jpg

トラクターの爪を真ん中の5列位外して

DSCF9647.jpg

バックして行って2回ほど耕転

DSCF9650.jpg

鶏糞の割り肥をした畝 完成

手間のかかる事をしたもんですが

大量に割り肥の畝を作る為の体験をしてみたかった。


さて 時期が遅いけどトウモロコシでも蒔きますか・・

コメント

Re: 玉ねぎの収穫とトラクターで割り肥

これは、とても参考になりました。
今まで知りませんでした。
ネジを外すのが大変ですが、一度試してみます。

iwachin@和歌山

iwachinさんへ

井原さんの家庭菜園びっくり教室と言う本に載ってた方法です。
畝盛りの時 爪を外して残った爪は全部内向きにしないとだめですよ。

それと爪をいじった後は何度も増し締めしないと緩んできます。
今回もだいぶゆるんでいましたから気をつけてください。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


ブログパーツ