苦土石灰と水田のPH 

カテゴリ:2012年稲作

さあ 予定通り田んぼに苦土石灰を散布します。

前に記事にした事がありましたが

お米をおいしくする条件 マグカル型になるのを狙っての事です。


苦土石灰は畑の酸度調整に使われるほどで土壌をアルカリに変えます。

弱酸性を好む稲にはよくない面もあると考えていましたが

反当たり400kgでPHを1あげる程度ですので

20~40kg程度なら問題なさそうです。


苦土石灰には 粉状と粒状の2種類があるんですね。

値段は粉状の方が断然安い

それで試しに1.2反の田んぼで粉状の苦土石灰をやってみました。

DSCF9221.jpg

もちろん放射線量もチェック

DSCF9228.jpg

周囲と同じで線量の上昇なし OK


最初は肥料桶をかついで手でやりましたが

少しの風でそこらじゅうに飛んでいきます。

DSCF9222.jpg

だいたい予測はしてましたが 近所から文句が出ては困るので

背負い式の肥振り器でやることに

DSCF9227.jpg

それでも飛散が多かったです。

やっぱり少々高くても 粒状のを使った方が良さそう

散布後の田んぼはこんな感じになりました

DSCF9229.jpg

他の田んぼは前日の大雨で水が溜まってるため 入れませんでした。

今度の日曜までに乾くのか また心配です。

コメント

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


ブログパーツ