手植え用畑苗の種まきをしました 

カテゴリ:2012年稲作

今日は会社を休み 普通そうでしょう

毎回日曜出勤では身がもたん。


それを見込んで今日は種まきをしようと昨夜

水に浸けていた種もみを お風呂の残り湯に浸かって貰いました。

DSCF9002.jpg

今朝 確認した時点では まだ発芽の兆しなし

でも予定通り 種まきに進みます

種もみが飛び散らないようにバスタオルにくるんで

DSCF9004.jpg


洗濯機の脱水でくるくる目を回してもらい

水分が無くなったところで重さを測ってみました
DSCF9006.jpg

2kgの籾が3倍くらいに増えてる

井原さんの本のように行かないけど とりあえず畑に持っていく

肥料も計って行きました

DSCF9007.jpg


1反分で硫安240gと過リン酸石灰を同量

塩化カリも必要なようですが手持ちがないので省略


畑で1反分 5坪に蒔くと言う事で

畝幅1.2mで 11mに量ってきた肥料を撒き

苗取りがやりやすいように砂を客土しなさいと言う所

代わりにバークたい肥を少し撒いておきました。

DSCF9009.jpg

全部施肥した後 耕起

畝立てに時間がかかりそうだったのでリアカバーを上げて

爪の配置が二山盛耕のままだったのを利用して 二山盛に

DSCF9014.jpg

天場を均して撒き面を作りましたが 周りとあまり高さが変わらなくなってしまった

DSCF9017.jpg

実際に種もみを蒔いてみて

厚蒔きにならないようにするとだいぶ余ってしまいました。

反当5~6合と言う事ですが 2kgでは3倍くらいあるみたいです。

発芽しないことも考えて 予定より距離を長く蒔きました。

DSCF9019.jpg

手前は余分に蒔いた分 かなり厚蒔きにしてます。


その後 園芸用のフルイに周りの土を入れて

種もみが見えなくなる程度に覆土

DSCF9020.jpg

そして 会社でベルトコンベアの古いローラーを使って作ってきた

転圧用のローラーでしっかり転圧

DSCF9023.jpg

少し散水した後

トンネルの支柱を立て ナイロンロープで固定

DSCF9027.jpg

嫁に手伝ってもらって

ビニールを広げていき

DSCF9029.jpg

初めてのビニールトンネル

なんとか完成しました。

DSCF9033.jpg

さてうまく発芽するんでしょうか?

トンネルも風でまくれてしまわないんでしょうか?

温度が上がりすぎないのか?

心配だらけですが 何事も経験

失敗しても笑わないでね・・

コメント

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


ブログパーツ