への字稲作で大事なこと 

カテゴリ:2009年稲作

への字稲作は 初期の分げつを抑え 出穂45日前後から急速に増やすやり方ですので

疎埴 薄植え が大事とされています

今回 田植え機の設定を 50株植え(機械が古いので一番株間が大きい)

掻き取り量を最小 にしました


理想的な 1本から3本植えになったのですが 植わってないところが物凄く多い

連続してとんでるところがかなりできました

農協の苗で 6.5反に 58枚しか使わなかった

これでは 全然取れないかと思いながら 最後まで 薄植えにこだわりました

F1010023_convert_20090414212640.jpg      F1010024_convert_20090414212708.jpg

植えた後の田んぼは こんな感じで 寂しくみすぼらしくなってます


コメント

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


ブログパーツ