コンバインの洗車 

カテゴリ:2011年稲作

今年も故障しながらもよく頑張ってくれました。

コンバインの仕組みもブログを書きながら 

だいぶ勉強になりました。

2条刈りの小さなコンバインですが

コツがつかめるとかなり高速で刈り取りができ

1日4反くらいは刈れそうです。


稲刈り最終日に嫁が道の真ん中でコンバインを止めたところ

キーが折れこんでしまい

クボタに注文したけど 2日後でないと届かないとの事

夜暗くなって車のライトを頼りに 鍵穴ごと外し

DSCF7617.jpg

穴を下向きにしてハンマーで叩いたら出てきました。

プライヤーでぎりぎりの所をつまんで回したら

無事にエンジンがかかって田んぼに移動


次の日の夕方に洗車しました。

DSCF7618.jpg

車体のぱっと見の汚れを落とすのもいいですが

DSCF7620.jpg

刈り取り部や足回りの泥を落とすのが大事

完全に落とすのに時間がかかってしまいました。

DSCF7625.jpg

ワラ切り部も両サイドのベアリング付近に泥が付着しており

DSCF7624.jpg

最後は横のカバー2個を外し

DSCF7626.jpg

藁シブを取りながらきれいに洗っておきました。


後はキーが届いたら 各摺動部やチェーンに中油して

倉庫に格納します。

コメント

Re: コンバインの洗車

稲刈りも終わり一安心ですね!
コンバインの洗車も結構時間かかりますよね!
昨年まで使っていた家のコンバインも管理人さんと同じ型の袋取りのタイプでしたが、わらの詰まりや洗車の写真を見ていてカッター部分を開かずに作業されていたようなので気になっていました。
カッター部分は左後部のカバーを外してレバーを押えながらベルトを1本外せば簡単に右側に大きく開いて掃除等が出来ますよ!
ご存じでしたらごめんなさい。
家では洗車はエアーでごみを飛ばした後すべて丸洗いします。
その時は一番下のラセン部分の蓋や昇降機の下の蓋等もすべて外して水が溜らないようにしてからこぎ胴の所の網も外して丸洗いです。
そのあと天日乾燥丸2日行います。
中国地方ですがこちらの稲刈りは今週末から始まりです。
  • [2011/08/31 09:03]
  • URL |
  • 若葉マーク農家
  • [ 編集 ]
  • TOP ↑

若葉マーク農家さんへ

貴重な情報ありがとうございます。
さっそくカッター部を大きく開いて掃除しました。
扱ぎ胴内部や一番ラセン トウミファン付近
籾の繰り上げ部など全て掃除できました。

これから稲刈りとの事 台風が心配な所ですね。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


ブログパーツ