稲刈り5日目 

カテゴリ:2011年稲作

結局 27日にコンバインが直ってきたのが午後3時過ぎ

組の人の稲刈りを手伝って終わったら6時を回っていました。

我が家の田んぼを刈り初めてすぐに暗くなってしまい

ライトを付けて刈りましたが 前は見えても穂先がうまく入ってるか

真っ暗で見えないまま刈り取り 1反分刈って終了したのが8時でした。


今年は籾すりを嫁が全部やってくれてるので助かります。

突然籾すり機が動かなくなったって

原因はたぶん過負荷

DSCF7576.jpg

籾すり機のパネルの部分を開けると中に供給量調節が付いています

DSCF7578.jpg

かなり絞り込んだ状態ですが

やっぱり能率が落ちるので全開に近く戻しました。

DSCF7582.jpg

能率が5くらいまであがるとかなりのペースでお米が出来上がります。


そして午後から稲刈りも手伝いに来てくれて

DSCF7592.jpg

DSCF7596.jpg

だんだん上手になってきましたよ。


今年はどこの家も豊作のようで

我が家も乾燥機に計算通りに入りきらなくて

田んぼ毎の収穫量が測れません。

まだ結果が出ないですが かなり期待できそうです。



夜は久しぶりに友人宅で飲み会

DSCF7600.jpg

田んぼの話で盛り上がり

我が村のマドンナ的存在の美人妻と語ってると

DSCF7601.jpg

ついつい飲み過ぎてしまいましたとさ。

コメント

お願い
放射性物質に汚染された汚泥や焼却灰が肥料として出回ってますが、作物に絶対使わないでくださいね
作物も汚染されます

もし腐葉土使われるなら、自家製にしてください

徳島市は汚染された瓦礫の焼却や埋め立てに手をあげていますから、市民で反対していただくよう、広めてください

大気や土壌や作物が汚染されます

参考までに、そちらではどんな肥料を使われてますか?野菜やお米に

今首都圏では、味より放射性物質が入っていない野菜や米が関心事です

徳島では話題になりませんか?

ちなみに、今売っていただけそうな野菜は、どんな野菜ですか?

きょんさんへ

放射性物質の事を気にされてたんですね。

こちらではかなり距離が離れてるので全く忘れていました。

肥料ですが有機質肥料は鶏糞を使用しています。
化学肥料は硫安と過リン酸石灰です。

硫安は硫酸アンモニアのことで窒素酸化物を硫酸で固定したものです。
過リン酸石灰はリン鉱石(日本にないので全て外国産)を硫酸処理したものです。

両者とも放射性物質の可能性はゼロです。

今年は台風6号の影響で夏野菜に失敗しました。
これから秋にかけて仕切り直しをして行く所です。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


ブログパーツ