乾燥機の停止水分 

カテゴリ:2011年稲作

なんなんすかこの天気

雨が完全に降らなかった日は数えるくらいしかないっすよ

おまけに台風が2個も出来たるみたいだし・・

まあ百姓は自然相手 怒っても仕方ないけどね。

まろんさんみたいに全部終了してるところがうらやましいです。


ところで乾燥機の停止水分ですが

今年は15.2パーセントに設定してます。

去年 食べた米でおいしく感じたのが15.2%だったからです。

実際は水分値が高いほど米は美味しくなるようですが

15.5%以上になると保存状態に問題が起こりそうです。


一昨年出荷した米が12%で過乾燥だと言われましたので

去年は修理屋さんに診てもらったのですが その時の記事

乾燥機の仕上がり水分の誤差は 青米の量によって変わる事が分かりました。

実際に田んぼで測ってみると 完熟籾と未熟籾の水分の差は8%もありました。その記事


それで仕上がり水分をなるべく完璧にするために

停止水分を17.5%に設定しておいて

朝の1~3時頃停止しますので

もう一度 停止水分15.2%にセットし直し

8時くらいから再乾燥するようにしました。

昨日は雨で稲刈りが出来ないのが分かっていましたから

丸一日置いてから 再乾燥しました。


こうする事で青未熟粒から完熟粒に水分が移り

乾燥機の中で水分が均平化出来るはずです。

それに籾の表面の温度と中心の温度も同じになり

ハザ掛けによる自然乾燥に近くなると考えています。

この方法で乾燥すると1年経っても食味が落ちないとのことで

今回籾すりする分を保存米にするつもりです。


農協に出荷の時は 14~15%にしてください。


私の考えた事と 同じような事を書いてある

サイトがありました。上手な乾燥をするために

コメント

暑いなか、またぬかるんだ田んぼでの稲刈りお疲れさまです。私の場合、風乾を一晩します。これで刈り取り籾の水分を均一化できます

はじめまして

是非お米や野菜を直売してくださいませんか?

さいたま市在住です

たかちゃんへ

風乾で乾燥機内の籾水分を均一化するのもよいですね。

できれば熱風乾燥のときに一度止めてテンパリングすれば 籾表面の温度と
内部の温度 水分ともに均一化させるのもよいと思いませんか

きよんさんへ

携帯から当ブログをご覧でしょうか?
産直用のホームページがもうすぐ完成しますのでいつでもご購入いただけるようになると思います。
お急ぎでしたら直にメールください。
アドレスは kazu8amida@yahoo.co.jp です

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


ブログパーツ