一次枝梗と二次枝梗 

カテゴリ:2011年稲作

去年までの記事では大きな勘違いをしておりまして

一次枝梗の事を二次枝梗と呼んでおりました。

DSCF7484.jpg

 が一次枝梗

 が二次枝梗です。

過去記事の訂正はしませんがお詫びしておきます。


そんなもんどっちだっていいじゃないかなんて言わないでくださいね。

稲の穂は 先端から穂首に向かって登熟が進んでいきますが

二次枝梗が多いほど 稔実が悪くなります。


我が家の穂(への字)160粒   隣の穂(V字)110粒
DSCF7483.jpg     DSCF7482.jpg

穂の大きさは俄然我が家の方が大きいのですが

二次枝梗の数もかなり多くなっています。


V字稲作では 小さな穂を付けて二次枝梗の数を減らし

稔実歩合を上げようとする狙いがあったんですね。

小さな穂で一穂の粒数が少ない分 穂数を稼ごうと

最初からすっ飛ばして茎数を増やすわけです。

最終的に生き残って一株の穂数が狙い通りに確保できるかは

疑問がありますけどね。



コメント

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


ブログパーツ