8月9日 稲の様子 

カテゴリ:2011年稲作

ブログ更新が止まった日は 

アル中管理人が飲み過ぎてダウンした日だと思って下さい。


今川の田んぼ(右)

DSCF7184.jpg

今年は隣のV字が調子よさそうで

大きな穂を付けてます。

観測点での写真は稲が大きすぎて撮れなくなりました。



3本→26本  1本→15本  2本→21本  

カラースケール 4.0  草丈 108cm   


前回より草丈が少し伸びてますがこれまででしょう

茎数も3本苗が5本増えてます。

最終的に穂が付いた茎数です。

遅れ穂はかなり着粒数が少ないです。

DSCF7187.jpg

全ての穂に140粒は着かないので

前回の収穫量予測は訂正が必要なようです。

DSCF7192.jpg

畦際ではかなり穂が垂れてきましたが

今年もモンガレが少し発生しています。



オオジ(右)

DSCF7194.jpg

止め葉の軟弱状態は半分ほどしか回復せず

モンガレがひどくなった場所もだいぶあります。


2本→34本  1本→24本  3本→26本 

カラースケール 3.5  草丈 112cm  


草丈の伸びは停止しました

茎数も変化なしです。

葉色もゆっくりと醒めてきてます。


DSCF7196.jpg

画面左のオオジが登熟が進んでいるように見えますが

隣に比べてまだまだ遅いです。

稲刈りは8月25日頃になると予測しています。



篠原の田んぼ(左)

DSCF7205.jpg

地力のあるこの田んぼが一番調子よさそうです。

隣に比べて穂の長さ太さ穂数ともかなり勝ってます。



2本→30本  1本→22本  3本→30本 

カラースケール 4.0  草丈 110cm 


茎数 草丈とも変化が無くなってきましたので

観測もそろそろ終わりにします。


DSCF7203.jpg

生育が遅れているにも関わらず

隣(右)より充実した穂の垂れ方をしてますね。

DSCF7206.jpg

止め葉も8割くらい直立してきました。

モンガレの発生も少なく

かなり期待が持てそうです。


窪地

DSCF7211.jpg

ここも止め葉が直立してきました。

穂の充実もよく 期待できそうです。



コメント

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


ブログパーツ