無線ランを2段中継する 

カテゴリ:未分類

一つのインターネット回線を3軒の家で使う

最近この事に集中してやってましたので

今日は農業を離れて この話題です。


家の近くの田んぼを埋め立てて

長男が新築の家を建てたのはだいぶ前に書きましたが

我が家にある無線ルーターをもう一台の無線ルーターで

中継して2軒でインターネットが使えるように

長男がしていました。

距離は100mくらい離れています。


嫁さんの中国人の友達が近くに引っ越してきたんだけど

モバイルでインターネットしてたのがつながりにくくなったとかで

よっしゃ そこまで無線ルーターの電波飛ばしてやるって事になり

3軒でインターネットを共有するようにしました。

DSCF7175.jpg

我が家から見た写真ですが

画面左の白い家が長男の家で

右の方にちらっと見えてるコンクリートの住宅が

嫁さんの友達の住んでる市営住宅です。


さて どうやったかと言うと

我が家の無線ルーターを長いランケーブルで

屋根の軒まで上げていき

DSCF6793.jpg

屋根のすぐ下 プラスチックの箱に入れて雨どいに固定してあります。


長男の家はテレビアンテナの電柱に登って付けてきました。

DSCF6796.jpg

アンテナの反対側 長方形の箱がそうです。

やはりプラスチック製の道具箱を利用しました。


無線ランは バッファローのWHR-HP-G300Nです

中継に使う親機の背面にあるルータースイッチをオフにして

親機同士をAOSS接続すれば簡単に中継できました。


ところが嫁の友達の家まで途中に障害物がかなりあって

届きにくいのです。

長男の家から60mくらいですが 邪魔なものがあると

極端に電波が弱くなります。


それでもう一段中継することして

同じ機械を注文してたのですが

3日程前に届きました。


2段に中継する場合の2台目の親機の設定の仕方が分からない

ネットで調べまくって 手動で接続をやってみたり

かなり時間がかかってしまいました。

結局のところ 背面のルーターモード切り替えスイッチをオフにして

1段目の中継親機にAOSS接続すれば簡単に出来たような気がします。


建物の間をくぐりぬけて3軒目の家でインターネットを使って

テレビ電話が出来た時は感動しましたね。


毎月 フレッツ光りとOCNで8千円近く払ってるのが

3軒で共有できればすごく得した気がしますよね。







コメント

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


ブログパーツ