スタークル粒剤散布 

カテゴリ:2011年稲作

昨日と今日 会社では外の仕事

いや~ぁ 暑いの暑くないのって・・・



   どっちや?



ほんと暑かったです。


夕方帰宅する頃はフラフラです。

でも やりましたよ!

カメムシの防除


我が家では1枚だけ毎年カメムシが侵入する

田んぼがあるんです。


篠原の田んぼ

DSCF7084.jpg

すぐ横の家の庭木か

地主さんの作ってる畑からか

DSCF7088.jpg

とにかく 稲刈りの時

もみの中にだいぶカメムシを見かけます。


それで今年はスタークル粒剤を散粒器で散布しました。

DSCF7083.jpg

あまり農薬は使いたくないですが

米にカメムシの死骸が混じると黒い塊が入ります。

個人的に買ったくれてる方達に気の毒で

しかたなくやっています。

田んぼ全面にしないで

侵入してくる辺だけの散布です。

薬量にすると10分の1くらいの量です。


出穂後7日目が一番効果の出る適期らしい。


それにしても今年の篠原の田んぼ

草丈がかなり高いです。

散粒器を持ち上げながらでないとうまく広がりません。

去年の記録をみてみると

草丈が10cmほど高くなっています。

隣と改めて見比べてみても

DSCF7090.jpg

これだけの差があります

その分倒れやすいとは考えていません。

大きな稲に育って 大きな穂が付いて

蹴飛ばしても倒れない茎になっていると思っていますが

さて 稲刈りまで どうなりますやら・・



コメント

Re: スタークル粒剤散布

スタークルの粒剤は播きやすいが、値段がべらぼうに
高いので、私は、いつも粉剤のほうを使っています。複合剤なので、高価なのだと、思います。
 粉剤を私は、父といつも半分喧嘩しながら、散布してますが、かずさんは、夫婦仲がよさそうなので、2人でナイアガラの滝みたいに、散布するのも絵になってイイモノですよ
 
 またどうしても飛散するので、隣の庭木や畑のカメムシや蚊まで死ぬので、案外喜ばれて金一封それは、無いか。
  • [2011/08/02 16:37]
  • URL |
  • へのへのもへじ
  • [ 編集 ]
  • TOP ↑

Re: スタークル粒剤散布

 おはようございます。最近、公私にわたって忙しく、コメント遅れました。随分大きく育ってますね。収穫が楽しみですね。
 ところで、いつも比較される隣のタンボに比べると、登熟具合が遅れているようですが、やはり、背丈が高くて、開帳型だと日当たりが悪くなって、光合成が100%ではなく、遅れるんでしょうか?東とくしま農協管轄は早期栽培が売りですが・・・。うちのタンボの隣のタンボは、37株植で、背丈揃って、低く、茎が太くて、茎数30本前後にコントロールされて、登熟具合も一番進んでます。私のめざすべきはここかと思ってます。(写真が送れず残念です。)
 それから、移植時の植え付け本数ですが、私は、”標準”の3本です。

へのへのもへじさんへ

8年くらい前に嫁と粉剤の散布をした事があります。
中国の都会暮らしから日本に来て、まさかこんな事をするとは夢にも思ってなかったでしょうね。
田んぼの形がいびつなもので、ナイアガラのホースをたぐったり出したりでけんか腰でしました。
こっちは重い動散を背負って、しかも歩きにくい田んぼの中を歩いてましたからね。
結局終わる頃 風が出てきて薬が白い霧のようにスーッと流れて行って、効いたのかどうかなって感じでした。
最近では粉剤の散布をしている所は全然見かけません。

ナイアガラのホースが浮き上がる場合は 動散のエンジン回転数を落として調整するとよいみたいです。

へのへのもへじさんのように大農家だと薬剤の値段もばかにならないんでしょうね。

はの字栽培さんへ

>ところで、いつも比較される隣のタンボに比べると、登熟具合が遅れているようですが

隣の田んぼに比べると確かに1週間くらい遅れています。
田植えの時、元肥が入っていませんので分げつがはじまるのがかなり遅く
それまでの間 苗はじっとして動かないのです、結局田植えを遅くしたのと同じになり
登熟期間が長くかかるのだと思っています。
2.5葉の稚苗で植えると穂の着粒数は90粒程度ですが、4.5葉で植えると140粒着くそうなので
それくらいまで田植えを遅くしたのと同じになってるんじゃないでしょうか。


>開帳型だと日当たりが悪くなって、光合成が100%ではなく

逆じゃないでしょうか 開帳型の分げつだと株の中の方まで日当たりがよくなると思いませんか


>うちのタンボの隣のタンボは、37株植で、背丈揃って、低く、茎が太くて、茎数30本前後にコントロールされて、登熟具合も一番進んでます。私のめざすべきはここかと思ってます。

V字稲作でも疎埴にすると確かに太い茎で開帳するように思います。
ただ収穫量となるとどうでしょうかね。
じっくりと観察して自分の進む道を見極めてください。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


ブログパーツ