分げつの増え方 

カテゴリ:への字稲作

二日ほど降り続いた雨も今朝は止んでいました。

朝早くから田んぼを見てきたのですが

葉零をチェックしていて気がついたことがありました。


DSCF6033.jpg

ボールペンで数字を書き込んでいってる株です。

写真ではわかりにくいですが 7葉から分げつ芽が出ていました

それでよく見ていくと6葉も分げつになっています

思い切って株を引き抜いてみました。

DSCF6035.jpg

植え付け時 3本苗の株です。

親茎を崩さないようにばらして

ボールペン字がわかりにくいので

画面に数字を入れてみたのがこれです。

DSCF6037.jpg

今 出葉してるのは元の方から別れて

みんな分げつ芽になって行くんですね。

田んぼで苗を観察すると分かりますが

一番外側の分げつほど細い小さな分げつになっています。

つまり4~6葉の分げつは細く 後から出てくる分げつほど太い

写真では 4葉は分げつになっていません。

への字稲作では 元肥なしですので4~6葉をなるべく分げつさせないのです。

後半に出てくる太い分げつをたくさん出させる為に

出穂45日前までへの字追肥しないのはこのためです。


普通のv字稲作では 元肥が入っていますので

この初期の細い分げつが多く出て

肝心の後半の太い分げつが出る頃は 中干しで抑えてしまいます。


DSCF6041.jpg

これは今畑で作ってるキュウリですが

葉が出るたびに上へ伸びていきますが


稲は9葉か10葉までは出葉しても上へ伸びないで

横に分げつしていくのでした。
 


コメント

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


ブログパーツ