我流 トラクターの使い方 耕し方 

カテゴリ:トラクター

昨日は小学校の同窓会で盛り上がり

かなりお酒を飲み過ぎてしまいました。


さて 今日は風もなく少し暖かかったので

田んぼを耕すことにしました。


トラクターの使い方で検索から見に来られる方が多いので

今回 分かりやすく記事にしてみることにしました。

意外と間違った使い方をしてる人が多いので

効率の良い使い方を書いてみます。


トラクターで田んぼを耕す場合 機械の全長分だけ残りますね

DSCF0160.jpg

この挽き残し部分を通常 マクラと呼んでます

この部分 特に四隅をいかに残さずに耕せるかが問題です。


なるべく効率よく耕す事が出来る耕運方法です。


ほんとは入口の反対側から始めるのが良いのですが

今回は 直線部分が多い入口から始めました。

畦からトラクターの耕運幅3っつ分空けて始めます。

ちょうどトラクターの全長と同じ長さになるからです。

DSCF0153.jpg

田んぼの中の部分 往復耕は隣接耕で耕す方が良いです。

マクラで旋回するときは 片輪ブレーキを使って一気に回ります。

DSCF0154.jpg

すぐ隣を耕すから隣接耕ですね

DSCF0156.jpg

なぜ隣接耕が良いのかと言うと 下の写真を見ればわかるでしょう

DSCF0167.jpg

耕し始めと耕し終わりが交互に来るので山と谷も交互になってます

周回耕でマクラを耕す時に均しやすいからです。

一畝飛ばしで耕すと 山と山 谷と谷が重なってしまいますので

大きな波うちが出来てしまいます。


この田んぼはきれいな長方形ではありませんので

反対側は 中途半端になりますが それでもロータリー3個分空けます。

DSCF0170.jpg

往復耕が終わったら マクラの周回耕ですが

その前に時計回りに一番外周を回り 隅を少し耕しておきます。

DSCF0171.jpg

ロータリーのチェーンケースが左側にあるので

畦際を耕す時は 時計と反対回りがぎりぎりまで耕せるからです。

トラクターの長さ分耕せないので反対向きを先にやっておきます。

入口まで帰ったら 畦際から周回耕を始めます。

DSCF0177.jpg

コンクリートの畦畔いっぱいまで耕すと全く草も残りません。

角まで来たら 90度向きを変えたのち隅までバックして耕し始めます。

DSCF0176.jpg

周回耕2周り目は タイヤで荒れた跡をきれいに均しながら

耕して行けます。

DSCF0182.jpg

やはり 角まで来たら切り返しバックして挽き残しのないようにします。

DSCF0185.jpg

周回耕3周り目は 往復耕の挽きはじめと終わりの凸凹が

まっすぐ耕すだけできれいに均せていきます。

DSCF0192.jpg

反対側の中途半端な部分は重なって挽いても大丈夫でしょう

DSCF0193.jpg

やはり角まで来たら 切り返しバックして端から挽きます

DSCF0196.jpg

3周回って 最後は目の前に入口が見えますので

そのまま田んぼから出れば終了です。

DSCF0202.jpg

田んぼの四隅は こんな感じで仕上がっていれば完璧ですね。

DSCF0209.jpg

以上 初心者向けに記事にしてみました。




記事を書いてからだいぶ経ってトラクターも新しくしましたが

分かり易く動画にしてみました



コメント

Re: 我流 トラクターの使い方

広島県に住んでる、千葉です、
質問、私の家のトラクターも古いので隅も端もがたがたになります、なかなかうまくいきません。貴方のトラクターは刃が逆回転するのですか?

広島の千葉さんへ

初めまして、コメントありがとう。

私のトラクターはロータリー(刃)の逆転は出来ますが
代搔きの時の高低差直しで土を移動するとき以外は使っていません。

もちろん古いトラクターですので自動耕深(尾輪なしで深さを調整できる機能)もありません。
でも写真の通り 凸凹を修正できてますよね。

千葉さんはトラクターで凸凹がうまく修正できないのであれば、おそらくロータリーのカバーに問題があるのではありませんか?
ロータリーの後ろ側にあるカバーはバネで押さえられて強さが調整できるようになっているはずです。
弱く抑えると土がロータリーの中に滞留しないので凸凹が修正しにくくなります。
土も細かくなりにくいですが 燃費は良くなるはずです。

一度 カバーの調整をやり直して耕してみてください。
おそらくうまくいくと思いますよ。

Re: 我流 トラクターの使い方

せっかくなので、コメントさせていただきます。

稲を作ってかれこれ何十年という方でも、畦際から隣接耕耘を開始してしまい、枕地に残耕ができ、何度も往復して耕耘しているうちに圃場の四隅が高くなるという状況が多いですね。
トラクターの取り扱い説明書を確認すると、中田さんの仰っている耕耘方法がいちよう記載されてます。
それでも、上記のような四隅が高くなる耕耘をされる方が多いのは、どうしてなんでしょうね。
→稲刈り後、条間が30cmなのでそれを利用すると、簡単に耕耘できるのに・・・

トラクターをメーカの販売店や農協から購入して、
乗り始めの際の説明は、アクセルやブレーキやロータリの機能的な説明はあっても、そのトラクターをこの圃場で使う際の運用方法の説明が無いんですよね。
何故なんでしょうね(自分で考えて~との思い?)。
→田植機も同じで、機械植えの後に圃場の四隅を手で挿し苗される方多いですし・・・。

うちも今のトラクターを購入した際、説明はありませんでした・・・。ある書籍を読んで初めて、こういった耕耘方法があることを知りました。

各メーカさんのトラクターの取り扱い説明書も、機能面を先に説明するよりも、運用方法を先に説明して、その運用をするにはこの機能を使います、といった順序で作成してもらいたいものです。
農協も肥料や農薬の指導の他に、機械の運用指導をしてくれると、良いんですけどね。

ちなみに、中田さんの耕耘方法と枕地を何度も耕耘する方法を時間的に比べると、少なくとも1割は短くなりますね。燃費も良いし、爪の減り具合も少なくて良いです。

吉川さんへ

コメントありがとうございます。

私がこの方法を考え出したのは嫁さんの一言からです。
「トラクターの幅だけ最後にくるくると回ったらどう?」って言われて
こんな方法を始めました。
田植えにしても同じ事だったんですね。

今は0.5反の小さな田んぼも2・3反の田んぼも同じやり方で耕しています
吉川さんの言われるようにこのやり方だとかなり早くなったような気がします。

機械屋さんですが 操作の方法はよく分かっても田んぼでの能率の良い使い方まで分かってるんでしょうかね?
できればそういう指導もしてほしいです。

Re: 我流 トラクターの使い方

お世話になります。
イセキのサイトに中田様の耕耘方法が動画で説明されておりました。
http://www.iseki.co.jp/products/tractor/trac-video-08-05.html
マクラの部分の耕耘順序ですが、「外→中→内」や「内→中→外」や「内→外→中」等いろいろあります。
どれでも良さそうな気がしますが、ついつい悩んでしまいます。圃場の出口の位置によって使い分けてはいますが・・・。

吉川さんへ

情報ありがとうございます。
ブラウザをグーグルクロムでやってるので動画が見えませんでしたが
エクスプローラで見ることができました。

さすがプロのページだけあって上手に説明されてますね。

周回耕は動画のように内→外→中が正解かも分かりません。
耕運跡にタイヤがはまればトラクターの傾きが変わるので
最後に中を通るようにしてるのだと思います。
最近は自動水平(モンロー)が付いていますので
順序はあまり気にしなくてよいと思います。

マクラ地がきっちりトラクター3回分でなかったら
最後の周回耕で計算通り合わないかもしれないので
私の場合は外から順番に回るようにしてるんですよ。

Re: 我流 トラクターの使い方

凹凸がひどくて困っています。
真ん中をまっすぐ耕すときは、そう凸凹ができないのですが、ロータリーを上げるときにできる凹、下げるときにできる凸の上を耕すと、その凹凸がより大きくなってしまいます。最後には、手でならすと言った状態です。これはロータリーカバーに問題があるのでしょうか。どこをどのように見たらよいのでしょうか。

松尾さんへ

どのようなトラクターを使用されているのか分かりませんが、自動耕深の付いていないトラクターであれば尾輪をつけていますか?
自動耕深が付いていれば、AUTO(自動)になっていますか?

自動耕深と言うのは トラクターの前後の傾きが変わってもロータリーの深さが変わらないように自動で調整する機構の事です。

耕す深さが一定になっていてロータリーカバーが適度に下がっていれば
凸凹にはならないはずです。

Re: 我流 トラクターの使い方

圃場に傾斜が出来てしまっているのをロータリだけで直すのはどうすればよいでしょうか。
昨年畦際の土を取って畦に積み上げ整備した結果、畦際の基盤が低くなってしまいました。平坦にする方法をお教え下さい。機械は自動耕深付き、逆回転付きロータリです。

原さんへ

一部の畦際だけが低くなってしまったと言う事でしょうか。
トラクターでは距離の長い土の移動は無理だと思います。
できれば田んぼの乾いている時に 軽トラックや一輪車を使って 
圃場全体の高いと思われるところから土を運んでくるのが確実ですよ。
私はときどきそうしてます。http://jyuku3.blog81.fc2.com/blog-entry-526.html

Re: 我流 トラクターの使い方

一部ではなく畦の1辺全部です。トラクタを後退方向でロータリの下げ量を手加減しながら押してみましたが凸凹になって上手く出来なかったので良い方法があるかお聞きしました。頑張ってやって見ます。

Re: 我流 トラクターの使い方 耕し方

ついつい、立ち寄った者です

家でやってることも、どうでしょうか?
と思って、書いておきます


1 Uターンの際の凸凹についてですが…

 ロータリーを上げる50cm(およそロータリー1回転分)程度手前で、
 ロータリーをOff にして、その50cm進む
 それから、ロータリーを上げれば、凸凹は、少なくなるようです


2 耕す時、ギアとロータリーの回転速度を変える
  稲刈り後において、
 1回目の耕す際には、1速、ローターリー1で、もちろん四駆使用。
  普通に耕すのですが
 2回目には、1速、ロータリー2で、ゆっくり、細かくのイメージになるかと思います。

 3回目は、2速、ロータリー3で、さらに細かく…
  そのような、感じでやってます。

3 耕す深さについて
 個人的には、深く… 耕したいのですが
 米しか作らない田んぼですので、年中同じ深さで(やや浅め)やってます。
 深度4~5程度
  稲刈り後の耕しであれば、深く掘り起こしてもいいかなぁと思っていますが…
 

そんなところですが、
参考にされて、意見でもあればお願いします。


 
  

上田さんへ

耕す時のギアとロータリーの回転速度ですが、トラクターの速度をなるべく早く
稲刈り後の田んぼが柔らかい時は3速 ロータリー1 耕す深さは3~4の浅めに
エンジンの回転を落として速度を調整します。直線部分はアクセルを踏んで早く走る。

2回目 3回目もなるべく早く エンジンに負荷がかかってる状態でやってます。
耕深はだんだんと深くなるようにしてます。
代かきの時なんか副変速の分も考えると5速に入ってる状態でやりましたからね。

こうすると作業時間がかなり短縮され 燃費が半分くらいになりました。
おそらく爪の減り方も長持ちするんじゃないかな。

Re: 我流 トラクターの使い方 耕し方

直線耕が終わって片ブレーキで方向転換するときに古いトラクターの場合完全に片ほう車輪が停止してしまうので掘れてしまい凸凹ができます。
私は細かくポンピングブレーキで回転しています。
それだと停止した片車輪で掘れる様な事は少なくなりました。
もちろん隣接耕です。
それと一番最初に試しに耕転して深さをメジャーで田んぼ毎に計ります。
同じ設定でも硬い田んぼとぬかるんだ田んぼでは深さが変わるからです。
私は10センチの深さを堅持します。
深耕は百害あって一利なしだからです。
エンジン回転は8割くらいを堅持すると一番トルクが出ます。
そして走行は早くロータリーの回転は一番遅くして粗く耕転します。
その方が土が早く乾燥しますし燃料もあまり使いません。

Re: 我流 トラクターの使い方 耕し方

それぞれのトラクタ、ロータリー、圃場条件が違うから正解はありませんね。わたしは、なるべくロータリーは1で荒く浅くつかい、細かくしないように気をつけます。エンジンは吹かさないで1500回転、爪も燃費も良いですよ。仕上がりが代かきみたいに綺麗にならないと気がすまないのは人間の勝手です。植物に聞くことです。隅の土盛は回転数は上げないことなどうったて初めの丁寧さが大事です。
今の関心はアッパーロータリーで1回仕上げが理想で表面は細かく雑草や播種に対応して、中は土塊が大きく隙間があるのが良いと。アッパーロータリーは馬力がいるし高価ですな。雑草や緑肥はあらかじめハンマーナイフで細かく砕き乾かすようにしています。

ガメラさん への字2さんへ

ロータリー1で粗く耕すのは確かに時間が経過しても土の間に隙間があり
乾土効果が期待できそうですが、ほんとの乾土効果は湿田で発揮されるものじゃないかなと思ってます。
ただ効率から言うと一回目の耕転は浅く粗くが良いようですね。
私も最近ではこの方法でやってます。燃費が半分くらいになった気がします。
http://jyuku3.blog81.fc2.com/blog-entry-1031.html
雑草や緑肥はロータリーの回転数とトラクターの速度が合えばからみつかないような気がします。そして気になるアッパーロータリーゆっくりと調べてみますね。

Re:我流 トラクターの使い方 耕し方

たまたま立ち寄りました。野菜農家です。教えてください。幅4,5m、長さ20m のパイプハウスの耕運についてお願いします。逆回転のptoが付いております。片側は締めてあります。どうしても片側に寄ってしまいます。トラクターの向き、またロータリーの深さ等具体的に教えてください。よろしくお願いします。

三四郎さんへ

パイプハウスと言う事は普通のビニールハウスの事ですね。

ハウス内の耕転はやった事ないですが、次のようにすればよいと思います。

入口の右側から耕し始め 途中で真ん中に向かってハンドルを切り
そこで耕すのを止めておく
次に入口の左側を入口側から耕し同じように真ん中あたりでハンドルを切り耕すのを止めておく 

次にトラクターの向きを変えて一番奥までバックして両サイドを耕すのですが
入口から耕した所と重なったら真ん中に向かってハンドルを切り
両サイドにタイヤの跡が残らないようにする
最後に真ん中を一番奥から耕して入口から出て行けば全部残すことなく耕転出来るはずです。

耕し始めが土が後ろに飛んで高くなるのを防ぐには
リアカバーを強めに抑えておくと高くなりません

逆転ロータリーを使う場合は ロータリーに土がかなりの量滞留しますので
耕深をだいぶ浅くしておかないと横から土がはみ出してきます。
サイドカバーを片側外しているのでしたらそちらに土がはみ出してるはずです。

90

隅まで来たとき90度向きをかえる写真、おかしくないですか?
トラクターの長さから隙間なく耕すことは不可能では?隅に向かって両方向からバックしてたがやなけば出来ない写真に見えます

さんちゃんへ

隅でトラクターの長さ分を先に逆向きに耕してあるからです。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


ブログパーツ