ペットボトルの虫よけ その後 

カテゴリ:野菜作り

発芽後 半切りで筒状にしたペットボトルで虫よけした

ダイコンと白菜は順調よく育ってきて

1枚目の本葉が大きくなってきました。


でも やっぱり虫に見つかるとだめみたいで

白菜が消え始めました。

DSCF4107.jpg

それで思い切って1本立ちにし オルトランをふりかけました

DSCF4112.jpg


ダイコンの方は心配なさそうなんですが

ペットボトルが小さいと横に広がれないものだから

上へ伸びあがって 不安定な形になってます

ペットボトルを外すとこんな風に倒れてしまいます。

DSCF4115.jpg

2L以上の大きなペットボトルの場合は大丈夫みたいです

DSCF4130.jpg

小さいのは全部はずし 1本立ちにしました

浸透性殺虫剤のオルトランは使ってません。

気温も下がってきたし 無農薬で最後まで行けたら良いんだけど・・




   住友化学 オルトラン粒剤1kg袋



コメント

オルトランといえば

オルトラン・・来年から使用許容量が10分の1ほどに規制が強化されるようですね。
意外と毒性が強いということが判明したようで、こんな例は枚挙に暇がないです。
使わないのが1番ですが肥料を入れるとどうしても虫が寄ってきます。
もちろん土作りができていないのに無肥料にこだわって作ってもやっぱり虫にやられてしまいます。
直径7mm、長さ3mの鉄棒が易々と根元まで差し込める土なら病気も虫も寄り付かないので無施肥無農薬栽培が可能となるのですが。
10日に炭素循環農法の勉強会に行ってきました。
若い人が多かったのには、ちと感動でした。


わたか農園さんへ

オルトランの事 記事に書いてみようかと調べていたところでした。
浸透移行性ですので虫が食べると体内で あのギョウザ事件で問題になった
メタミドホスに変化するそうですね。
殺虫剤は使いたくないですが どうしても虫に食われる時は仕方がないと思っています。

直径7mm、長さ3mの鉄棒が易々と根元まで差し込める土とはすごいですね。
私のところは粘土質の田んぼの土ですので 一雨降れば早くも固くなってきてますよ。
まだまだ有機質資材で腐植の量を増やさないとだめでしょうね。

炭素循環農法の勉強会 ブログで拝見しました。
お米では無理でも野菜作りで実践できればなと思っています。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


ブログパーツ