乾燥機 水分計のテスト 

カテゴリ:2010年稲作

前に乾燥機の水分計と言う記事を書きましたが

修理屋さんに言われたテストをやってなかったんです。


会社がお盆休みになったので 納屋の隅に置いていた乾燥機や

籾すり機 計量機 など いつもの位置にセットしました。


それでようやく乾燥機を回せるようになったので

水分計が正常かどうかのテストをしてみました。


穀物補正のダイヤルをテストに入れ

DSCF3338.jpg

熱風乾燥のスイッチを入れます

このとき 停止水分を14.5にセットしておきました

DSCF3337.jpg

それで 30分くらいしたら乾燥機が止まったのですが

自動運転終了のランプがついて 水分値が表示されてます

13.8になってました

1%以内の誤差ですので 水分計は壊れてないと言う事ですね。

DSCF3341.jpg


ところがです 水分値は熱風乾燥のスイッチを入れた直後に

13.8が表示されていたんです

つまり熱風乾燥を続けても変化してなかったことになります。


水分計が付いてるところを見つけました

籾の張り込み口のすぐ下です

DSCF3349.jpg


DSCF3351.jpg


今日は時間があれば ばらして中を見てみようかと思っています


コメント

Re: 乾燥機 水分計のテスト

かなり年代もんの乾燥機ですね、私んちの乾燥機も15年素人点検でやってきましたが、そろそろ、やばそうなので、農機具屋さんの点検を、受けました。いくら自動で止まっても、乾燥が進んだり、水分が戻ったり、その日の条件次第でむずかしいもんですね。過乾燥で胴割れは最悪ですが、15パーセント後半だと得した気分になりますが、後で重さが軽くなりすぎてもこまるし、何事もほどほどですね。
  • [2010/08/13 15:20]
  • URL |
  • へのへのもへじ
  • [ 編集 ]
  • TOP ↑

へのへのもへじさんへ

そうなんですよ、前の嫁さんの里から5年くらい前にもらってきました。
父親が倒れる前から乾燥に持っていってましたから20年以上も前の機械だと思います。
いい加減買い替えないといけないのでしょうけど、米がこれだけ安いとそれもできないです。
結局最後はライスセンターのお世話になるしかないですね。

親戚の人で農協に努めてる人が居るんですが、上手な人は規定の水分の上限ぎりぎりで持ってくるそうで、それだけでも重さを稼いでるみたいですよ。

銅割れはまだ出したことないですが 過乾燥でかなり損してます。

へのへのもへじさんとこは やはり機械の管理が上手なんでしょうね。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


ブログパーツ