苦土過石(リンマグ マグホス)の効果 

カテゴリ:2010年稲作

少し前に「止め葉が直立しない」記事を書きましたが

直立してないと葉の陰になって株元に日光が当たらず

受光体制がわるい稲姿になるわけです

穂が止め葉の中に沈み込んだ形が理想的と思っています。


穂肥に過リン酸石灰を施肥した今川の田んぼは

まだ止め葉が軟弱状態です

DSCF3206.jpg

別に風が吹いてるわけでもないのに 止め葉が横になってますね


苦土過石(リンマグ)を施肥した篠原の田んぼは

DSCF3213.jpg

止め葉が直立して穂が沈み込んでますね


苦土は食べると苦いことから にがいつちと書いて苦土ですね

マグネシュウムの事です

植物の葉緑素(クロロフィル)を構成する要素で

燐酸や石灰分の吸収をよくします

また 稲の根から出す根酸の分泌を助ける働きがあり

稲はこの根酸によって周りの不溶性成分を溶かしながら

吸収することができます。


米の食味を上げるために使った苦土過石ですが

これだけ凄い効果があったんですね。

コメント

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


ブログパーツ