今年の稲作設計 

カテゴリ:2009年稲作

毎年続けてるへの字稲作ですが、もちろん今年も続けます。

そして米屋さんに知恵を借りてやってきた飼料米と備蓄米

それに多収品種のオオナリで米粉用米もやるつもりです。


去年の12月中旬に日本農業新聞の記事で

飼料米の複数年契約で12000円の上乗せ助成を

始めるような事が書かれてました。

飼料米に取り組む農家は一時期増えたけど

主食用米が値上がりするとそちらに変わる傾向があり

米価の下落を抑えるための策のようです。

これが実現されると飼料用米と主食用米の価格差はほとんどない

だから様子を見ながら飼料用米を増やそうかと思ってます。

毎年悩まされるカメムシ被害も一括管理の飼料用米だと

悪い米だけをそちらに回せばよいことになり

よっぽど気が楽になりますからね。


去年は多収品種のオオナリは最後に穂首イモチが一杯出たけど

なんとか600kgを越えてたから

今年はやっぱり菜の花跡の田んぼで面積を3倍に増やして挑戦してみます。


そして続けてきたネットショップでのお米の販売ですが

お蔵入れが体力的にきつくなってきたのと

ショップの検索順位が下がってしまったので

販売を中止しようかと思ってましたが

止めないで下さいと強く言われたりで迷ってるところです。


まあ 今年は肩の力を抜いて

多収することにこだわらず、倒さずうまい米を取る

これで行ければよいでしょう・・


コメント

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


ブログパーツ