菜の花をスーパーセル苗で育てる 

カテゴリ:菜の花(つみ菜用)

スーパーセル苗はブロッコリーやキャベツに使われる技術ですが

これを応用して菜の花で実験してみるつもりです。


通常のセル苗は1ヶ月程度で植え付けしますが

スーパーセル苗では2ヶ月以上苗のままで置いておける

もちろん苗は老化していくけど茎が硬くなり害虫に強く

乾燥にも強い苗が出来るようです。


底面給水で苗を育てる 倍土に含まれる肥料が切れても追肥しない

これだけでスーパーセル苗に育っていきます。

我が家では簡単な方法で底面給水を行っています。

20190720_163903.jpg

去年までは縁台の上に水の溜まるプールを作って

底面給水をやっていましたが

今回は梅雨明けの猛暑を予想して

屋根の付いているウッドデッキにプールを作りました。

20190720_130147.jpg

常時給水できるようにホースを固定してあります。

種はやっぱり早生のCR京の春を使った。

オクラの手伝いに来てもらってるおばさんに種まきを手伝ってもらったら

2時間ほどでセルトレイ13枚蒔くことができた。

やっぱり女性のほうが種まきは早くて正確ですね。

ウッドデッキの屋根は透光率50パーセントくらいのポリカを使ってるから

果たしてうまく育つか心配ですが、一つの挑戦ですね。


コメント

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


ブログパーツ