ジャンボタニシに苗を食われた 

カテゴリ:2018年稲作

やってまっせ ヘンコツ稲作 果たして正解なのか・・


今年もジャンボタニシの生息してる田んぼは除草剤を使うのを止めてますが

稲をだいぶ食われてしまいました。

20190503_060005.jpg

この田んぼだけじゃなくて他にも3枚ほど被害が大きい

原因は去年より深水にしたからでしょう

去年 雑草が生えてしまった田んぼが3割ほどあったので

今年は土があまり見えないようにして

初期の雑草が生えにくいようにしたからです。

以前にバケツ稲を作ったときに深水で栽培したのは

まったく雑草が生えなかった。

だから田面が水から出てなかったら初期の雑草が生えにくいと考え

なるべく土が出ないようにしてました。

雨がかなり降ると苗が野萎えてしまい それから2日くらいで

一気に食われてしまったようです。

今年の農協苗がかなり悪かった事は書きましたが

茶色く色あせた苗は一旦野萎えてしまうと起き上がってこない。

新しく出てきた3~4葉は直にタニシの標的になる

タニシは葉っぱ全体を食べるのじゃなくて元の方を切ってしまうんです

20190502_061209.jpg

風下に吹き寄せられたタニシに切られた葉っぱです


野萎えた稲が起き上がらないので対策としては

水を極端に減らすしかない

20190503_060320.jpg

この状態からまだ1日水を入れてませんでしたからね。

それでも水を入れると又切られるかもしれない。

とりあえず浅水で乗り切るしかないです。

20190503_102025.jpg

新しく出た葉が切られてるのが分かるかな


さて大きく減収するのか

今さら椿油カスで防除するつもりはありませんけどね・・

コメント

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


ブログパーツ