定点観測 7月28日 

カテゴリ:2018年稲作

オクラの収穫に追われてブログの更新が止まったままになってました。

各田んぼの出穂は予測通り 7月16日から始まって

23日ごろに最終の田んぼで出穂完了となりました。

ただ田植えした順番じゃなくばらばらの出穂して稲刈りの順番が

どうしたものか考えてしまいそうです。


定点観測ですが茎数の変化は停止していますので

田んぼの様子だけを残しておきます。


7月23日

5百川ですが穂はにぎわしそうに見えるけど

茎数も少なく雀の集中攻撃を受けて全く期待できません。

雀は最初に降りた田んぼをえさ場とするようで

よそが出穂してもやっぱりこちらの田んぼばかりに来てましたからね。


菜の花を漉きこんだ田んぼは出穂してもまだ色が濃い状態でした

7月23日1

今回の台風で倒伏を心配してましたがそれてくれてよかったです。

穂の長さは見かけほどでもなかったですがそれでも良くできてると感じてます。


7月23日2

いつも定点観測してた我が家の保有田

出穂ごろから色が落ちてきたので気に入らなかったのですが

まずまずの出来になったかなと思ってます。

近所のお年寄りが今年もよく出来てると感心してくれてたから

収穫量も期待できるかもしれない。

ジャンボタニシ除草の田んぼではヒエがかなり生えてきたのもあり

お米に混ざるか心配でネットで調べてみたけどはっきりとはわからないです。

できれば稲刈り前にヒエの穂だけを抜いてみようかと思ってます。

動画です


コメント

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


ブログパーツ