への字追肥した(水口から流し込み) 

カテゴリ:2018年稲作

農業用水が28日~29日に工事の為止まるし

30日から3日間旅行に出掛けるので

田んぼに水を入れる事が出来ない。

それで予定を少し繰り上げてへの字追肥しました。

追肥1

硫安を反当20kg 出来の悪かった田んぼは25kg 投入します。

20日後の2回目追肥の時は尿素を使うつもりです。

2追肥

MリンPKは去年の秋に混ぜて発酵させておいた

反当15kg入れて2回目に5kg入れるから合計20kgになる

3追肥

流し込み施肥は簡単で水を入れながらバサッと肥料を投入

後は水を10cm以上入れれば手で撒いたよりきれいに広がる

ただ上流で堰かれて水が止まってしまうと

後から入れたしても平均にならない。

4追肥

これでぎりぎり10cmの状態

ここでは下の人から電話がかかって来て入水をあきらめた。

用水の水が止まるから自分だけが入れ続けるわけにもいかないですからね。


MリンPKは窒素の発現を抑えるように思うので

使い始めて2年目から窒素の投入を多くしてますが

おかげで去年は多収できましたからね。

これから稲は窒素を吸って劇的に変化していきます

いちばん楽しみな時期に入っていきますです。

動画です


コメント

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


ブログパーツ