寒耕3回目と四隅の手作業 

カテゴリ:2017年稲作

菜の花の収穫を予定よりも長くしたので

田んぼの耕転が遅れて焦っておりました。

いつもなら四隅の残耕を別な日にスコップで放り出してたんだけど

どこまで耕せないかが分かりにくいので余分めな手作業をやってた。

これからオクラの種蒔きも迫ってきてるので

効率良くするために耕転と同時進行でやってみました。

003_20170317061333ade.jpg

尾輪バーの上にスコップを付けてるのが分かりますか

これで耕しながら残った部分をスコップを使って放り出すのが

簡単にできるようになりました。

002_201703170613300cd.jpg

農工具ホルダーなんていう部品を買ってきて取り付けただけです。


今回は動画にしてみました。



これで効率よく進み 2,2町 20枚の田んぼの耕転はほぼ終わりました。

コメント

Re:寒耕3回目と四隅の手作業

おはようございます

農耕具ホルダーはいいですね。
私も買います。

Re:寒耕3回目と四隅の手作業

ロータリー前のディスク、いいですね。ロータリーの後ろにつけるとその分耕せない、ロータリーカバーにはぎ取った土が引っかかるのでカバーを外す手間がかかります。ちょっともったいないけど買い直すか。

hyoukou240mさんへ

トラクターの作業で持ちまわれないので
取りつけておくと重宝しますよ。

前に教えてもらった生分解マルチ 今年は使ってみました。

クレマチス さんへ

我が家では前処理と後処理の2種類のディスクがありますが
前処理では掻きだした土をそのままロータリーでかき混ぜるので
見た目もきれいになりますよ。
両方のタイプの動画も作ったことがあります。
https://youtu.be/6VUlTsE6FJM

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


ブログパーツ