スズメノカタビラにバスタを使う 

カテゴリ:菜の花(つみ菜用)

稲を作った後の田んぼでは去年と同じようにスズメノカタビラが生えて

畑のシェーバーで削ってもまた再生して大きくなってきた。

今年は雨が時々降るので管理機で畝の肩に土を掛けることもできず

009_20161202061434e25.jpg

こんなに伸びてきて条間に肥料をやってる時はいいが

畝間に肥料をやったんでは効いてこないと思う

それで菜の花栽培の講習会で話してたバスタを使ってみた

011_20161202061432cb4.jpg

噴霧機とカバーの付いたノズルは農家の店で買ってきた

バスタは作物の畝間や株間に使える茎葉処理型の除草剤で

菜の花にも登録があるけど 収穫21日前までしか使えない

だいぶ大きくなった春雷は間に合わないので

残りの花かざりの畝の肩に使ってみた。

014_20161202061433487.jpg

さて結果はどうなりますか?


別な田んぼの早陽1号は相変わらず色が薄く

2番の蕾も少しづつしか出てこない

6畝の田んぼで毎日1箱程度しか収穫できないから

大きく期待はずれです。

004_20161202061435d85.jpg

葉っぱばかりが賑わしくて収穫しづらいので

大きな葉は半分契落としてます。


今年はどこの家も出足が遅く 今のところ集荷場には我が家だけ出荷してますが

値段は思ったほど上がってなくてB品1束150円程度

年末需要に春雷の出荷が間に合いそうだからそれに期待しますか・・




コメント

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


ブログパーツ