出荷用菜の花を緑肥にした田んぼは凄い出来になった 

カテゴリ:2016年稲作

やってまっせー 一人農業

午前中は一人で籾摺り 午後はからは

以前に書いた手刈りなしの稲刈り方法で稲刈りも一人です。


去年は出荷用の菜の花栽培跡の稲は 穂首イモチがきて

最後は倒伏するしで散々でしたが

今年は出穂45日前に倒伏防止にmリンpkを入れた

燐酸を使うと稲の細胞が詰まってるから病気が出にくく倒伏にも強い

そして穂肥にもmリンを入れたので食味もよくなるはず。

001_20160821051144f12.jpg 

畝間に菜の花残渣が固まって入ってしまったので筋状に色が濃い

だけど今のところ順調に育ってるみたいです。

005_2016082105114507d.jpg 

畦際では物凄い分げつで穂も長い

止め葉も突き出て穂が中に垂れ込んだコシヒカリと思えない出来です。

最終に稲刈りする予定ですが収穫量は期待できそう

ほかの田んぼもこんな感じで育てられれば最高なんだけどね。

化学肥料でもこんな育て方が出来るとしたら

やっぱりへの字稲作しかないと思う

農業は一生勉強 まだまだ研究の余地はありそうです。

コメント

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


ブログパーツ