籾摺り中 玄米に籾が混入する場合 

カテゴリ:2016年稲作

我が家の籾摺り機はかなり古い機械ですが何とか動いてます

去年からだけど籾摺りした玄米に籾が混入してたので

機械屋さんに見にきてもらったら円筒回転数が変わってなかった。

017_2016081906223984c.jpg 

籾摺り機はパールメイト307c

操作盤から奥のほうの長い部分に円筒が入って回転してる

004_20160819062503e0b.jpg 

玄米と籾を選別するのは上の図のような仕組み

回転する円筒の中に玄米と籾の混ざったのが入って

遠心力によって上に持ち上げられ 比重の軽い籾は手前に落ち

籾殻が取れて比重が重くなった玄米は遠くまで回って落ちる

009_20160819062241d0e.jpg 

円筒の中に2枚の仕切り板があって 真ん中は玄米

左側は籾と玄米の混ざったものが落ちる

005_201608190622413d1.jpg 

この円筒の回転数を調整してるのが上のほうのばねの付いたプーリー

真ん中の黒いテンションプーリーで張りがきつくなると

上のプーリーが開いてきて回転が落ちる

ゆるくなるとプーリーが閉じてきて回転が上がる仕組み

このプーリーが開いたり閉じたりしてなかった。

叩いたりこねたりして動くようにして潤滑剤も吹き付けておいた。

015_20160819063751276.jpg 

操作盤のふたを開けると回転調節レバーがあるから

負荷のかかった状態で60回転程度にする

籾の混入が多かったら回転数を落とす

回転数を落としすぎると玄米が還元されるので能率が落ちる

004_2016081912134977c.jpg

調整のプーリーと回転数調整のレバーをつないでいるロット

回転調整レバーが標準の3の位置で60回転に調整してしてもらった

現在は負荷のかかった状態で57回転くらいで籾の混入はなくなりました。


籾の出てくるスピードもまずまずでまだまだ使えるかな

今日の籾摺りは順調に終わり 昼からまた稲刈りです。

コメント

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


ブログパーツ