7月6日 観測点の様子 

カテゴリ:2016年稲作

くそ暑い毎日が続いてるもんだからオクラの収穫を朝の2時からやってる

昼間は夏風邪で休んでる孫を預かってるもんだから

ブログ更新の時間がない

ほんとに忙しい毎日が続いています 充実してるなあ

左が我が家の耕作田
003_20160708021558a0c.jpg 

7月2日にmリンの流し込み 5日に硫安10kgを流し込んだところです

mリンの穂肥をやると少し色が落ちるようで

色の薄くなった田んぼは硫安10kgを入れてます。

004_20160708021600e9b.jpg 

2本苗 20本→20本  3本苗 23本→22本  1本苗 14本→14本

カラースケール4,5 草丈80cm 葉齢12,5葉

葉齢はやっぱり間違ってるかもしれないけど そのまま続けてみます。

出穂前に稲は窒素の吸収を控えてお産(出穂)の準備をする

その時期かもしれないけど mリン施肥のせいかもしれない

やっぱりカラースケールが落ちてきました。

MリンPK(右 施用区)の比較
004_20160708021614035.jpg 

左のmリンを使ってないほうが色がかなりあがってますが

両方とも硫安10kgを流し込みをしたんだけど

右のほうが3日ほど遅かったのでまだ肥効が出てきてない

006_20160708021602d1e.jpg 

それに流し込みのとき かなり水を入れたのに

肥料が偏ってしまったみたいで

左上のほうがものすごく色が薄い

右側は倒すかも知れんなあ~


003_20160708021613b8f.jpg 

近所で4月2日に植えた田んぼはもう出穂期に入ってます

今年は穂が出るのが全体に早いから 稲刈りも早まると思う。

熱心な方の田んぼだから 大きな穂が付いています。

さてこれから日照がほしいところだけど ずっと雨模様

梅雨明けが待ち遠しいです。



コメント

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


ブログパーツ