水持ちの悪い田んぼに一工夫 

カテゴリ:2016年稲作

去年は水持ちが悪くて雑草だらけになった田んぼが3枚ほどあった。

いずれも新しく引き受けた田んぼで除草剤同時散布で田植えしたのに

その後 毎日水をかなりの量入れてなんとか土が出ないようにしたけど

結局流れ出てしまったのか除草剤が全く効かなかったんです。


それで今年は田んぼの横の用水に水を流しっぱなしにしてみた。

001_2016041206392046a.jpg

水は用水側に抜けてたようで、水を流しておくと緩和されるのか

去年とは全く違って水持ちがよくなりました。

2枚の田んぼ 田植えは終わってるんですけど

疎植で深水にしてるから苗があんまり見えないですね。

002_20160412063922c45.jpg

アップにするとこんな感じですが、水没したり野萎えてるのもあるから

植わってないように見えるところもいっぱいです。


もう一つ別な場所の田んぼは用水の方が高い

それで水口に塩ビ管のエルボを付けた。

005_20160412063924a3f.jpg

用水は行き止まりでこの田んぼのためだけに水を回してきてるから

用水の水は止めずにエルボで田んぼに入るのをせき止めてある。

006_2016041206392577b.jpg

こちらも畔のコンクリートがひび割れだらけだから

用水側に抜けてたようで、水を貯めてると抜けて行かない。

今日で田植えから3日目だから朝に少し水を追加して

後は自然に水位が下がるのを待つだけ

さて雑草は生えるのか? しばらく先でないと分からないね。

コメント

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


ブログパーツ