代かきは前日の入水が大事 

カテゴリ:2016年稲作

やってまっせ 一人農業 いよいよ代かきを始めました。

水の落としにくい田んぼは前日の水入れを少なめにした

田んぼの3分の2程度まで水がいきわたった状態で止めて

次の日までに全部に広がるだろうと思ってたら

やっぱり土の見えてたところは水の含みが悪くガサガサになった。

001_2016040904440031a.jpg

土質にもよるだろうけどこの程度の水入れでは高いところがドロドロにならない

この田んぼは去年水持ちが悪く雑草だらけになった田んぼ

今年はロータリーを上げたまま 畔周りのタイヤで踏んで回った

006_20160409044409a9e.jpg

水を追加しながら何とか終了したが、理想のてんぷらの衣状態には出来なかった。


そして新しく引き受けた田んぼはかなりの高低差があるようで

やっぱり高い所はガサガサになってしまい

水を走らすために高いところを走り回って タイヤで水の道を付けてやった

009_201604090444173b2.jpg

この作戦はうまく行ったようで 水の追加は少しでも全体に広がってくれた

011_2016040904440904b.jpg

さて高い所はトラクターのギヤを高速にスロットルは遅く

ロータリーの回転を出来るだけ少なくしたやり方で逆転にして

補助の均平板を出したまま土を逃がさないように引っ張った

すぐ隣の田んぼの人が去年までヒエだらけになってたあたりだけど

これで心配ないねって驚いたようにほめてくれたね。

014_20160409045443afc.jpg

上の方の隅が高かったけど 仕上がりはこんな感じにほぼフラットにできたよ

全部で6枚 6,5反仕上げた。


さて今日は1回目の田植えだけど 同級生の花見の集いが昼前からあるんで

半分くらいしか植えられないだろうな。

コメント

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


ブログパーツ