冬場のキシュウスズメノヒエ対策 

カテゴリ:2015年稲作

暖冬が続いてるので2回目の田んぼの耕転をいつにするか迷ってます

もう少し気温が下がってくれれば厄介なクログワイを凍てさせるつもりだけど

長期予報でも気温は高い日が続きそうですからね。


こちらで困ってるもう一つの難防除雑草 キシュウスズメノヒエですが

何年か前の秋から冬にかけて田んぼ一面にはびこったことがあって

これは大変なことになると思ったんだけどトラクターで耕したら消えた経験があります。

結局 田植え以降に田んぼに広がるのは

トラクターで耕せない畔際や四隅で残ったのが代かきの時に流れて広がるようです。

いつもは春鋤の時に四隅の残耕をスコップで起こしてたんだけど

今年は冬の間に田んぼの中に放り出してキシュウスズメノヒエを根絶やしにしようと

すこしづつ進めています。

004_20151209063053377.jpg

今年から引き受けた田んぼは特に多く 隅っこではびこってます

スコップで掘り上げるにしても茎が絡まってかなり厄介でした。

003_20151209063055de2.jpg

これくらいでも残しておくと春には伸びてきて

下手にいじると切れ切れになって田んぼに広がる

とにかく隅に残ったのは徹底的に取りました。

丁寧な家はキシュウだけを集めて燃やしてるところもあるようだけど

そこまでしなくてもトラクターの耕転でやっつけられると思ってます。

コメント

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


ブログパーツ