色選別機を通してきた 

カテゴリ:2015年稲作

今回の台風15号 かなり離れて通過したのに雨と風がすごかった

おかげで農作業は一休み 休養の一日になると思ってたけど

朝から軽の乗用車タントに19袋積み込んで色選に通してもらいに行った。

002_2015082605105063e.jpg

見能林で20町ほどの稲作 これから3町ほどキャベツを植えるとの事で

倉庫の中ではポット苗の準備をしていました。

大がかりの農家ですので営農組合の看板が上がってました。

色選の機械はminapapaさんが持ってるのと同じタイプじゃないかな

ラインはそのままで 籾摺り機から選別機に入っていくところに

玄米を食器のボールですくって入れて行く

19袋が1時間もかからずに終了した。

気にしていたクサネムの種はほとんど入ってなくて

虫食いや籾の付いた玄米が出てきてました。

一応 全部通したので安心して出荷できます。


昼からはコンバインの修理を少し手伝った

搬送チェーンは新しく変えたので案外簡単に入れ替えることができたが

刈刃のベアリングが取れない

刈刃は横に動くけど コンバイン側は円盤が縦に回転してそれにベアリングが付いてる

回転運動を横向きに変える部分だから消耗が激しいんだろう

刈取りに入れるとガチャガチャいうときはこのベアリングが傷んでる

ベアリングを止めてるボルトが摩耗してプラスのドライバーが噛まず

叩いて緩めた。

ベアリングはもちろんバラバラになってたけど軸に入った部分が抜けない

サンダで擦って何とか外した。

さてこれで快調に稲刈りが出来るんだろうか

残り1町分 頑張りまっせ・・

コメント

サタケのピカ選ですね

写真は時間あたり2トン処理のタイプですね。うちは1トン処理タイプなので、袋から入れると結構時間がかかりますので、色選だけの仕事は受けないかも (^_^;

minapapaさんへ

色選にもやっぱり処理能力の違いがあるんですね。
今回は籾摺りから入っていく量で入れてくれと言われたけど
最後はバサバサ入れてもいけましたからね。

欲しい機械ですが手が出ません。
minapapaさんがうらやましい限りです。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


ブログパーツ