への字稲の根 

カテゴリ:への字稲作

さて出穂まで1ヶ月を切りました

への字稲作では最初に肥料をやってないので

稲の根っこは肥料を求めて深く伸びる

実際のところはどうなのか? 掘り上げて調べてみた

スナップショット 7 (2015-06-26 10-27)

スコップで広めに掘り上げ 田んぼの中で洗いながら泥を落とした

隣の田んぼも頼んで掘り上げさせてもらい 比べてみた。

スナップショット 9 (2015-06-26 10-35)

隣の慣行栽培のコシヒカリは根っこの長さ15cm

我が家のへの字栽培のコシヒカリは30cmでした。


スナップショット 10 (2015-06-26 10-35)

根っこの色も 隣は茶色いのに比べ

我が家のへの字稲は白くて太い根でした。


さて茎も根も十分充実した稲に育った

まだすこし成長を続けるだろうから

根っこももっと深いところまで伸びるかもしれんなあ・・


今回は動画も残しました。


コメント

Re:への字稲の根

いつも見ています。楽しみです。そちらはイネ縞葉枯病はどうでしょうか。出ていますか。罹病した株の始末はどうされていますか。私は去年は何の病気かわからなくて、今年になって講習会でイネ縞葉枯病と教わりました。罹病した株は早く引き抜いて燃やすしかないとのこと。早いうちに始末したほうが補植効果も期待できいいんだろうと思いますが、近所でも認識は広がっていません。私も去年は何の病気かわからずに穂の出しぶりまで放置でした。

小農家さんへ

こちらの方では田植えの時期がかなり早く 4月初期から始まり下旬にはほとんど終了していますので、縞葉枯れ病のウイルスを媒介するヒメトビウンカの発生ピークの時期がずれているんじゃないかと思われます。
したがって今までにそれらしき病気を発見したことがありませんし、農協の営農指導でもまったく話題にあがってきません。

羅病した株を撤去するのが一番効果があるのかもしれませんが、ヒメトビウンカの防除も大事かもしれませんね。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


ブログパーツ