オクラにテントウムシダマシ 

カテゴリ:2015年稲作

最初のドカ生りの後遺症が続いております

メリット青の葉面散布は雨の合間をぬって3日に一回

トミー液肥も1週間に1回だから2回目をやって少し経ちます

葉すす病はなかなか回復してこなかったけど

ようやく新葉に病気がうつらなくなった。

遠目で見ても頼りなかったオクラ畑はなんとか色濃くなり始めました。

034_20150625032428782.jpg

まだ花の数は少ないですが、もう少しで咲きそうな蕾がだいぶある

035_20150625032428623.jpg

これからまた忙しくなるでしょう


毎年 オクラの実に穴をあけて悪さをするオオタバコガの防除を

今年は早くからやったのに実の曲がったのがよくある

指導員に見てもらったらカメムシかもしれないと言われてたんだけど

ようやく見つけました。

005_20150625032431b46.jpg

写真では2匹しか見えないけど 5~6匹が花にたかっておりました

小さい虫だからよくわからなかったんですが 

ほかの花にはもっと大きなのが居ました。

010_20150625032429f24.jpg

写真を撮って指導員に見てもらったら「テントウムシダマシ」との事

甲虫類だから前回にやったプレバソンはこれには効かない

スタークル顆粒水和剤をやるとよいと言われたので2000倍で散布した。

もちろん葉面散布も続けるつもりで 今回は尿素を500倍で混ぜてやりました。

026_201506250324312cb.jpg

花のときに被害を受けるとこんなに曲がってしまいますからね。


そして曇りの日が多いと今の時期によく出るのがイボ果

032_20150625034712960.jpg

オクラの実にイボができてるでしょう

これなんかは少ない方で

033_2015062503493872b.jpg

こんなのは大きくなると全体にイボが出来る

これと言って対策はないようで 急激な肥効の変化を避けるくらいしかない

それで我が家では イボの出来そうな実を小さいうちに切り落とすことにした

どうせ収穫しても出荷できないのだから先に切ってしまった方がよい


現在の収穫量は去年の半分以下

忙しいのも困るけど 暇なのはなおさら困る

嫁に言われたように やっぱり百姓にはむいてないのかね~~・・




マキさんから情報を頂きました

写真の虫はアオクサカメムシの幼虫のようです。

タイトルは書き替えませんが訂正しておきます。

コメント

Re:オクラにテントウムシダマシ

こんにちわー。
この写真見る限り、テントウムシダマシではないような…。
カメムシの一種で、名前は出てこないのですみません。
テントウムシダマシはよく、じゃがいもや、ナスにやって来て被害が出ます。葉をよくかじります。
あと新芽が縮れるような症状になれば
チャノホコリダニも気をつけてくださいね。
これらは目に見えませんので。

マキさんへ

情報ありがとうございます。
ネットで調べてみるとアオクサカメムシの幼虫のようでした
ブログで記事にしてるのを見つけましたよ。
http://gazo.cocolog-nifty.com/my_tiny_flower_garden/2007/09/post_bc89.html
脱皮したらアオクサカメムシになるみたいです。
殺虫剤はスタークルだからカメムシによく効くようです。

チャノホコリダニはまた調べてみます。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


ブログパーツ