農業委員選挙は厳しい状態です 

カテゴリ:未分類

仕事も退職したし農業に真剣に取り組み始めたのを機会に

農業委員に立候補したものの、いざ選挙となると難しい。

ブログ読者で阿南市内の中野島地区(横見町 柳島町 上中町)と

長生地区の方はぜひとも応援よろしくお願いします。

今度の日曜(6月14日)が投票日で

中野島地区は中野島総合センター 長生地区は長生公民館が

投票所で 午前7時から午後8時までの時間です。

投票できる方は10アール以上の農地を耕作し

毎年春に申請して選挙人名簿に搭載された方ですので

6月8日頃に投票所入場券が送られてきているはずです。

投票用紙に記入する立候補者名は名字だけでも有効ですので

「中田」とだけ書いていただければ大丈夫です。


さて特別職の地方公務員と位置づけされる農業委員とは

いったいどのような事をするのでしょうか


農地等の利用関係の調整、農地の交換分合その他農地に関する事務を執行する

具体的には 農地の地目変更(宅地に変更したりする)などは農業委員会の許可が必要

農地の貸し借りに関する利用権設定などがあげられる


そもそも農地とは国民の大切な食料を生産する公共的な役割もあるわけで

それを勝手に売買や地目変更など無秩序に行われないように

農業委員会の許可が必要になっているわけで

個人の資産でありながら制約があるので農地に関しては

固定資産税などがかなり低く抑えられているわけです。


中野島地区 長生地区 で一つの選挙区になっているけれど

各町から一人づつならバランスよくできるのに

阿南市が那賀川町と統合になった頃にこの選挙区の定数が減らされた

おかげで我が町の柳島町からは一度も農業委員が出ない状態が続いている

任期3年がすぎれば 各町で持ち回りにすればよいようなものの

それがなされずにわが町は空白の状態が続いていたらしい。

選挙に入ってからだんだんと中身が見えてきたので

がんばるっきゃないっしょ・・




コメント

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


ブログパーツ