苗箱洗い 

カテゴリ:2015年稲作

寄る年波には勝てないもので、少しくたびれて

田植えの後3日くらいしてからようやく苗箱洗いをしました。

スナップショット 1 (2015-04-29 4-29)

家で洗うと土や根っこが落ちるのが嫌で

毎年田んぼに持って行って用水で洗ってます。

今年は百均で買ってきたタイヤ洗いブラシが調子よく

苗箱の穴に詰まった根っこもすんなり落とせた。


我が家は今年もへの字稲作で薄植えにしてるから

反当10枚 全部で175枚洗った。

途中から田植え機の掻き取り量を最低から一つ上げたりしたので

反当10枚になったけど去年は最低で植えたら9枚弱だった。


用水で箱を洗ってると流れてくる水の量が

10時ごろからドカッと増えて水が多すぎるくらい。

何処の家も朝から田んぼに水を入れるので

それが終わるのが10時くらいになるんでしょう

我が家も朝早くから水入れをしてたけど 

水の量が少なくて苦労してた。

10時以降にすれば楽に入れられると言う事でしょう。


阿南の母なる川 那賀川は去年はそうでもなかったけど

毎年のように渇水に悩まされていました。

その時に村の稲作名人が言ってたけど

「水は24時間流れてるから どれだけ用水の水が減っても

私なら村中の田んぼに水を入れられるよっ」てね。


気温が低い間は朝に入水するのがよいのは分かってます。

日中に暖められた水で夜も地温を上げておける

登熟期の日中の気温が高すぎるときは夕方潅水で夜温を下げる

分かってるけど耕作田が多くなるとそうも言ってられないでしょう・・

コメント

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


ブログパーツ