田植えの手順 動画にした 

カテゴリ:2015年稲作

前回記事にした隅まで植える田植えの仕方だけど

田植え機の車輪跡を目安に植えられるので

風車マーカーやラインマーカーでは見えないくらい水が深くても分かる

植え始める前に田んぼを空で1周するだけだから簡単でしょう。

隣接マーカーを延長するゲージの長さは計算でも求められます。
サムネイルです画像をクリックすると大きくなる
田植え機幅2

車輪を周回植えいちばん内側の苗に重ねると

田植え機が15cm内側によるので

畔際から隣接マーカーまでの距離は

畔際だけが35cmであとは30cmだから125cm

これに車輪跡の15cm分を+すると1,3mとなります。

今年のやり方がベストだと思うので時間がかかったけど動画です



動画中のアニメーションで1周目の周回植えの時

隅では田植え機2台分植え残しが出来るところを1台分にしてしまった

2周目に畔際までバックして植え残した部分を植えていくのが正解

字幕で後から説明を入れたけど スマホで見ると見えないみたいです。


できるだけ手植えを省いて楽な田植えをしたいですからね。

畔際から植え始めるとき 田植え機が少し動いてから植えるので

先に副変速を中立にして植え付けと走行を入れて動かしておくと

植えはじめも畔際いっぱいから植えられます。

我が家の場合 稲刈りの時 手刈りを出来るだけ省きたいから

そのまんま植えてますけどね。


コメント

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


ブログパーツ