への字稲作は倒伏しにくい 

カテゴリ:への字のメリット

への字稲作の場合 疎埴と薄植えによって苗一本一本が広い空間を得ることができ

しっかりとして育ちます


出穂45日前の追肥まで無肥料の状態ですので 苗はがんばって根をどんどん伸ばします

隣の株との間が広いので十分に根を広げられ 

中干しをしないので 根を傷めることなく(特に髭根) 追肥後 急速に分げつが進みます


後期の分げつを始めるまでに 主茎となる苗は太くしっかりと成長していますので

あとから出てくる分げつ茎も同じように太く固い茎となります


また 分げつの後のラグ期をほとんど持たずに出穂しますので

穂首節の長く 下位節間が詰まった 倒伏しにくい稲に育つようです






コメント

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


ブログパーツ