認定農業者について 

カテゴリ:2014年稲作

1月22日に行ってきた認定農業者フォーラムでは

きちんとした目標を立てて成功したイチゴ栽培の農家の話に

感銘を受けて、自分もこれから目標を立てた農業にしようかと考え

農林水産課から認定農業者の資料をもらってきました。


その概要ですが 

ninntei1.jpg


5年後に達成する農業改善計画を作成し 市に申請して

認められたものを認定農業者と呼ぶ


具体的には 阿南市の場合

年間の農業所得を470万円以上に設定し

労働時間は年間2000時間以内にすること


これがなかなか達成できそうにないですね。

でもまああくまでも目標ですからね

達成できそうにない計画では認定されないでしょう。


そして認定農業者には 性別を問わず兼業農家でもなれる

ninntei2.jpg


そして認定農業者のメリットは

スーパーL資金や農業近代化資金が借りられることや

農業者年金の優遇などがありますが

今のとことお金を借りるつもりもないので

認定農業者になってのメリットは感じられません。


でもまあ だらだらと農業を続けるよりも高い目標を持って

それに向けて努力すべきだと考えていますので

少しづつ準備して申請を出そうかと思ってます。


農水省の認定農業者について詳しく書かれてるのはここ

徳島県の場合はここ

コメント

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


ブログパーツ