への字稲作は経費が半減します 

カテゴリ:への字のメリット

への字稲作では 田んぼに使う肥料を即効性窒素肥料の硫安を使いますが

価格が20キロで1300円程度で 元肥一発肥料の4300円に比べると格段に安いですね

また 施肥量も多くて30キロまでですので まだ安くなります

他に土づくりの肥料も省けます


苗は 疎埴プラス薄植えですので 苗箱の数が半分近くに減らすことができます

こちらでは 反当り20枚使っていたのが 10枚以下になりました

農協(JA)の苗を使っていますが 一枚600円です


少ない経費で 収穫量はどうなるのでしょうか

去年は大失敗でしたが その前の年よりも多く採れました 3石(450キロ)→3.3石(500キロ)

今年はまだ結果が出てませんが

一般的には 反当り4石(600キロ)が見込めそうです



コメント

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


ブログパーツ