プレミアム阿波美人栽培講習会に行ってきた 

カテゴリ:未分類

阿南市桑野町にあるJAアグリ阿南の本店で

プレミアム米の講習会があったので行ってきました。

20150126_131000.jpg

20数名の方が参加されるようで面積もだいぶ確保できるようでした

最初の説明が終わると質問が次々と出て なかなか先に進めない状態

参加者の関心の高さが分かります。

年配の方が多く 毎回思うんだけどC/N比なんて意味が分かるんですかね

そういうことに対しての質問はあまりなかったなあ


話の内容だけど

牛糞堆肥の投入 JAが立てた施肥計画に沿ってコメ作りを行う

農薬の使用も8成分までにすること

これでエコファーマーの認定も受けられるから申請書の提出をする

出荷時は1,9mmの網で手篩い検査の網下が10粒以内である事


農業支援センターからも2名の方が来て説明がありました

エコファーマーの資格取得についてと環境保全型農業直接支払金について

牛糞堆肥を入れることによって支援金がもらえるそうですが

平成27年度からは個人ではできなくなるそうでした。


私も質問させてもらったのは

JAの施肥計画ではお金がかかるばかりで米は取れないと思う

鶏糞を化学肥料の代替えに使っての米作りではだめですかって?

答えはノーでした。

JAの計画は以前に記事にしたけど

①窒素成分量3,5kg
土づくり  牛糞堆肥600~800kg ケイカル100~150kg
元肥    イネ完ちゃん20kg(一発肥料 窒素量17%)
中間追肥 苦土入りPK2号20~40kg
穂肥    なし
価格    33000円

②窒素成分量2,4kg
土づくり  牛糞堆肥600~800kg ケイカル100~150kg
元肥    農援隊(有機率57%)60kg
中間追肥 苦土入りPK2号20~40kg
穂肥    農援隊20kg
価格    34000円

どちらもV字型に肥効が現れるタイプ

牛糞堆肥がどれだけ窒素肥効が出るのか不明だが

慣行栽培からただ単に化学肥料を減らしただけだから

これでは米は取れないと思う

係りの人は稲作りの事は十分勉強されてると思うけど

このやり方で経費投入させておいて米が取れなかったらどうするん?

化学肥料の使用量を慣行の半分以下にすれば認定基準をパスするはず

JAの施肥計画に沿わないとダメとは 話が違うじゃ~ないかい


それと新しく借りた田んぼでプレミアム米に挑戦するつもりでしたが

農業委員会を通した利用権設定をしておかないと

エコファーマーの申請はできないようでした。


って事で プレミアム米の参加は取り下げてきちゃったヨン。

コメント

Re:プレミアム阿波美人栽培講習会に行ってきた

どこのJAでも変わりが無いことをやっているようですね。
こちら伊賀ではプレミアム米はありませんが、伊賀米定義があります。
肥料は特に指定されていませんが、ケイカルを160kg/10aまたは他に何種類かの土壌改良剤使用。
JAが作っている大山田コンポという堆肥700kg/10a。
これを使用すれば出荷米で30kg当たり350円増やします。

特別栽培米は土壌改良剤使用、指定の除草剤(バッチリ1kg粒剤)
前評判は良いが全く除草効果無し。
それに化学肥料を半減しなさい、そうすれば30kg当たり350円プラスになります。

伊賀米定義などたかが350円プラスだけど、土壌改良剤など使わなければこちらの負担が減り、結局はJAの儲けにまんまとはまっているようです。
もう少し農家のために親身になって貰いたいもんですね。

kazuちゃんへ

やっぱりいろんな所のJAがその特徴を生かしたブランド米を作ってるんですね。
伊賀米定義というのもやはりケイカル投入を勧めているようですが、ケイカルがそれほど大事で食味や収穫量に影響するもんなのでしょうか?
我が家では全く入れておりません。

特栽米で僅か350円しかアップしてもらえないというのもばからしい話ですね。
こちらのプレミアム米もどれだけの価値を付けるのかはまだ決まってません。
今年の8月には買い取り価格が表示されるはずです。
肥料代が上がった分よりどれだけプラスされてるか見ものですわ。

Re:プレミアム阿波美人栽培講習会に行ってきた

おはようございます。

ケイカル資材についてはネットで調べて貰えばすぐ分かりますが、最近の田んぼは化学肥料一辺倒で
土作りが出来ておらず、稲に必要なケイ酸が不足しているようです。
刈り取りが終わった秋に切り藁を燃やしている光景を目にしますが、あぁ勿体ないと思います。
全量すき込んで分解させると土作りにも成るので私は燃やしていません。

今年からは在庫分の1発肥料は勿体ないので使いますが、不足分は米ぬか栽培、鶏糞を元肥にして栽培して見ようと計画中で、コイン精米機の米ぬかを集めに回っています。(笑う

かずさん、確か鶏糞をお使いでしたよね。
記事を参考にさせてもらい、分からなければまたお尋ねしますのでご指導下さい。

私が地域で請負をしている田んぼ、地域を見渡しても殆どケイ酸を入れていますね。
ケイ酸単品だけの効果の程は分かりませんが、私は出穂45~55日前にケイ酸加里を35kg/10aを振っています。
これは効果てきめんで、葉がピーント立ち茎が明らかに硬くて、幼穂をみるときに皮をむくと
バリバリ音をたて倒伏効果は充分有りますね。

コシヒカリは継続して植えるので、今年からはケイ酸加里は検討するけど、ケ
イカル砂は止める予定です。
昨年の決算をしてみたら肥料と農薬で40万使っていました。
除草剤は仕方ないが、肥料は値段も高騰しているので、米ぬか、発酵鶏糞
一袋50円で入手出来るので大幅経費を減らすことが出来ます。

ケイ酸の効果で詳しく書かれていますので、時間の有るときにでも除いて見て下さい。

https://www.zennoh.or.jp/activity/hiryo_sehi/pdf/qa_keisankouka.pdf

長くなりました。

kazuちゃん へ

書かれてPDFのページ今のところ読み込みできませんでしたが
後からじっくり見てみます。
ケイカルについては以前に記事にしたことがあります
http://jyuku3.blog81.fc2.com/blog-entry-841.html

出穂45日前のケイ酸加里ですがそれほど効果があるのならためしてみたいですね
ただ加里過剰は食味を落とすとも聞いていますので思案してみます。

我が家もいろいろとやってますが菜の花の緑肥が思い通りに育たず
種代が無駄になってると考えるようになってきました。
経費節減はお互いに考えてやっていきましょう。

初めまして
私は関東で稲作をしている者です
いつも記事は楽しく読ませて頂いてますが、コメントするのは初めてです

当家も今年度からプレミアム米に近い取り組みを始めました
ただ、当家のはJAではなく米屋との取り組みです(ウチは1粒もJAに出してないです)
内容は単純で、米選機の網を2.00or2.05にするだけですが、通常より数百円高く購入してくれるという話で進んでいます(まだ上乗せする値段は決定してないです)

プレミアムあなん米は、kazuさんのご意見通り肥料代が高くついてしまい、なんか本末転倒だと思います
結局、潤うのはJAって感じですね

また、当家は去年から鶏糞栽培を実施したのですが失敗してしまい、今年はkazuさんの記事を参考に取り組んでみたいと思います

shiromonさんへ

選別網が2mmとは大粒ですね。
今回の講習会でも選別網を1,9mmにすることでも質問があり
約2~3割網下が出るんじゃないかとかその落ちたコメを引き取ってくれるのかとかの質問まで出てました。

肥料に関してはJAの職員は資材を入れないと米が取れないと信じ込んでるんでしょう
話にならんから離脱して様子を見て また来年検討しなおすつもりです。

鶏糞栽培の失敗って倒伏ですか?それとも少なすぎたかな?
我が家では菜の花が生えなかったところに鶏糞を入れたらこけちゃったので
鶏糞の量には気を使っています。
多すぎると倒れる 少なすぎると痩せ出来になって米が取れない
経験的に積んでいくしかないでしょうね。

Re:プレミアム阿波美人栽培講習会に行ってきた

当家も含めてこちらの地区では黒斑点米対策で1.90を使用している方が多いので、2.00でどうかという話になっています
ただ、2.00で選別されて出る未熟米を1.85で再選別して、自家消費米に混ぜて食べようかと考えています(笑)

鶏糞栽培の方は、肥効計算を誤ったらしく痩せ細ってしまいました
慌てて追肥して倒伏されるのが怖くて、一応オール14を少量撒いたのですが、焼け石に水でした
近所で鶏糞栽培を実践されている方がいないので、地道に研究するしかないですね

shiomonさんへ

現在 1,9mmで2mmに上げるとしたらかなり抜けてしまうのは
覚悟しないといけないでしょうね。

鶏糞栽培ですが、我が家でも倒伏が怖くて
緑肥の育たなかった田んぼで最初10袋から15袋 今では17袋まで増やしました。
それとともに硫安の施肥量も減らし、17袋では無化学肥料で行けましたからね。
地力による違いがあると思うので化学肥料で調整しながら移行すれば確かですよ。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


ブログパーツ