菜の花鋤込みでクリーンバー(からまん棒)を試す 

カテゴリ:菜の花(つみ菜用)

年末に収穫を終わりにした京の春ですが

3月のオクラの種まきがあるので早々と鋤込みました

20150109_100437.jpg

かなり大きくなった菜の花ですが以前のトラクターだと

ロータリーにからみついて何度も取らないとうまくいきませんでした。

去年から新しいイセキのトラクターを使ってますが

からみ防止のクリーンバーが付いているので簡単にできましたので

また動画にしてみました。



ちょっと長い動画だから飽きてくるかも

でも一度も爪軸を掃除せずにできるのはうれしいことです

20150109_112300.jpg

畝間の低い部分も耕してなるべく均平にした

ほんとにいとも簡単にこれほどまでにすき込むことができたんですよ。




コメント

Re:菜の花鋤込みでクリーンバー(からまん棒)を試す

お久しぶりです。
我が家の早生の菜花も収穫を終え耕運作業をそろそろ始めようと思ってます。
参考までに、この時のトラクターのロータリーの刃の回転数
と運転速度を教えてください。

ちなみに我が家のトラクターも同じイセキです。
去年買い換えました。

耕運時間と燃費消費の無駄がないようで参考にさせてください。

マキさんへ

コメントありがとうございます。
去年教えて頂いたのを参考に今年はなるべく早く種まきしましたので大きく育ちました。

トラクターですがロータリーのギアは一番遅い1速で
トラクターは中速の2か3速で耕してます。
スロットルレバーを半開きにしておいて 直線はアクセルを踏み込んで
マクラの旋回するときは片輪ブレーキを踏むのでアクセルを離しています。

この方法で燃費と爪のちび方がかなり良くなったと思ってますよ。

Re:菜の花鋤込みでクリーンバー(からまん棒)を試す

なるほど、アクセルで速度調節してたのですね。
私は、田植えの代かきの時によく、アクセル走行してたので、菜花の鋤き込み耕運でも行けそうですね。

鋤き込が目的なのであまり、コストをかけたくないですよねー。

我が家の菜花も今年は、春華、花飾りともに、9月1日に種蒔きし、花飾りに至っては12月頭から収穫開始を迎えることができました。種蒔き時期がいかに重要か、今回で確信につながりました。他の人と違うやり方で作ってこそ高値の出荷に繋がると感じました。来年は、年末までに花飾りのピークを持っていくように、安定した出荷を目指します。

また、参考にさせてくださいね。

マキさんへ

花かざりなんですけど、ここだけの話近所の村でお盆過ぎに種まきした家がありまして
去年は11月後半から出荷したそうです。
樹もびっくりするほど大きくて出荷量も多く、かなりおいしい思いをしたそうですよ。

花かざりでも早蒔きすればそれなりに早く収穫できるんですね
来年はポット蒔きと直播の2段蒔きでやってみようともくろんでます。

Re:菜の花鋤込みでクリーンバー(からまん棒)を試す

お盆過ぎの種蒔きですか。山間部に近い場所や、冬期に温度が寒い地域などはそのくらいがベストだと思います。
きっとかなりの大きさになってたことでしょう。

樹生を大きくするのなら二条植より、一条植をおすすめします。追肥、中耕等の管理は元より、風通し等の影響も考えておいた方がよいでしょう。花飾りの早蒔きは、樹生を大きくすると共に葉かきも重要(我が家の場合二回葉かきしました)になってきますので、管理のしやすい畝作りも必要だとおもいます。
こちらでは、こう言ったお話をすると、ライバルが増えちゃいますので、あまり教えません(笑) 肥料等も極秘です。

隣県ですがお互いがんばりましょう♪

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


ブログパーツ