CR京の春は収穫終了 

カテゴリ:菜の花(つみ菜用)

今年は収穫作業がダブらないように早生品種でも少し時期の早い

CR京の春を作ってみたが思うように収穫量が上がらなかった。

親の花芽は芯止したから出荷してないし、その後に出てきた脇芽を収穫

それも一通り終わると孫の脇芽は色が薄くて収穫できないから

半月ほどで収穫は終わりになってしまう所でしたが

無理やり孫脇も収穫を続けておりました。

20141228_084834.jpg

京の春はこんな状態 追肥もやってないから葉色が極端に悪くなって

蕾も色の悪いのはそのまま残してたから伸びあがって花が咲き始めてます。

20141228_084848.jpg

それでまあ 収穫を終了しようと考えておりますが

一束160円と不調だった値段が25日くらいからだんだん上がってきて

今や230円までになった

どこの家も収穫出来てないらしい。

20141228_085949.jpg

それでまあ まだひつこく収穫してみました。

孫の脇芽は葉の影になったのが色が濃くなってる

お日様が当たると日焼けするんでしょうかねえ

色の悪いのも長さがあれば収穫してB級品として出荷した。

30日~3日まで集荷場が休みになるので明日に収穫したら終わりにする


菜の花の値段は統計を取っておいて来年の出荷時期に

値段の高い時期を狙って収穫しても良いかと考えてますが

指導員の話では毎年ブロッコリーがクリスマスの前日にドカ高値になるのに

今年はその日に1000円も値下がりしたそうで

大農家が冷蔵庫に蓄えておいてその日に合わせて大量に出したんだろう

との事で、野菜に関しては値動きはあんがい予測がつかないそうでした。

菜の花の高値は3月3日の桃の節句前日 この日だけはドカッと上がるんです

今年はそれに合わせてみるつもりだけど思い通りにいかないかもね。

関連タグ: 菜の花,

コメント

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


ブログパーツ