葉面散布の効果 

カテゴリ:菜の花(つみ菜用)

菜の花の早生品種CR京の春は収穫量がガクンと落ちた

側枝の収穫を一通り終わると後に出てこないからそろそろ終わりかもしれない

前に作ってた春蕾はもっと長く収穫できたように思うのにおかしいです。

さて今の京の春の様子

010_2014120513345557e.jpg

雨が時々降るので葉のしわも回復し 蕾を付けながら茎も大きくなってきた

もう出てきた側枝はほとんど採り終わってしまった。

後から出てくる孫の脇芽をなんとか収穫できるように葉面散布をしたのが

11月27日だから8日が経ちました。

その間にもう一回葉面散布したけど雨が時々降るので間隔が長くなった。


さて葉色スケールで計った場所

001_2014120513333623b.jpg

前回はカラースケール4だったけど5に上がってます

もう一ヶ所は

003_201412051333371f7.jpg

4のまま変わりなし


ただ目的の脇芽だけど 蕾の色が濃くなってきてるのがある

005_20141205135149b50.jpg

全部ではないけどかなりよくなってきた

でも蕾が小さく茎も短いので束にする時やりにくい

もう少し様子を見る事にします。


中手の花かざりは親の蕾をかいで芯を止めてる最中

2日置きに見て回ってます

012_20141205135541f6a.jpg

京の春に比べるとかなり大きな蕾が出てます

取りおくれると花が咲きかけのもあり そして側枝も伸びてきてるので

今月後半から収穫を始められるとおもう

013_20141205135543f93.jpg

根こぶ病でダメージが大きいがなんとか回復してきた

さてしばらくはのんびりさせてもらいますか・・

関連タグ: 菜の花, 肥料,

コメント

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


ブログパーツ