有機肥料その後 

カテゴリ:菜の花(つみ菜用)

菜の花(花かざり)の条間に試しに入れてみた菜種油粕と鶏糞

17日目になるけど少し差が出てきた


菜種油粕                       鶏糞
007_20141130044810444.jpg 008_2014113004481264d.jpg

鶏糞の写真は左は鶏糞を入れてるけど右は籾殻のぼかしとクンタンを入れてある

どうです 明らかに左側の写真 菜種油粕の方がよく茂ってますね

菜種油粕の窒素成分は5~6% 鶏糞は2,5~3%

肥効は窒素成分の違いに比例して出ているのがよく分かるように思います。

これから少しづつ分解が進むとまだまだ違いが出るかもしれない

その違いをしっかり見極めて来年の参考にしたい。

009_20141130050036458.jpg

こちらの畝は左がクンタン 右が完熟の牛糞堆肥を入れた

どちらも条間に入れるよりも全層に鋤き込んで元肥的に入れるのが良いはず

知人の勧めで入れては見たが牛糞堆肥の窒素含有率はかなり少なく

おがくず入りの完熟たい肥で0,6%程度だから効果があるとは思えないが

その人の菜の花がすごくよく出来てたので一応入れてみた。


有機肥料はゆっくりと効いてくるからこれからの違いが楽しみです。

ただ 悠長なことしてると収穫量が減ってしまうのは困るので

畝の肩に尿素の少量施肥をして一週間になります。


まだまだ蕾は出ないだろうと思ってたら

018_20141130052400285.jpg

早くも花が咲きかけてるのまであって あわてて摘芯

020_201411300524026c4.jpg

もちろん下葉掻きもやっておいたが数はそれほどでもなかった。

関連タグ: 菜の花, 肥料,

コメント

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


ブログパーツ