JA阿南も美味しいコメの販売に取り組むか 

カテゴリ:未分類

JA阿南から水田農業振興方針説明会の案内が届きました

今年ほ2年連続の全国的な豊作や過剰作付の影響で

お米の在庫過剰でかってない低い米価水準になった事と

こちらの方では8月の日照不足で品質収量ともに平年を大きく下回った

農家にとって非常に厳しい状況ですので

「JAアグリあなん水田農業振興方針」を計画しその説明会を

各地区で行うとの事でした。


その中で興味を持ったのが「プレミアム阿波美人」の栽培でした。

「阿波美人」というのはJA阿南のブランド米の名称です

img018_20141124044120138.jpg

JAあなんの認定基準を設けてこれに合格したものを付加価値の高いお米として

JA自らが独自の販売ルートによる買い取り販売を行うと言うものです。


趣旨の中で国の農産物生産におけるガイドラインの

「環境にやさしい生物多様性に効果の高い環境保全型農業」に関しては

すでにエコファーマーの認定を得ていますし


JAの認定基準の内容も

有機質肥料や水田ハローはもうすでに我が家でやってる事だし

緑肥の栽培も菜の花を数年前からやってます


さて現在はネットで我が家のお米は販売しているけど

JAに同じ価値で出荷できるなら何の心配もなく手間もかからないので

非常に楽で安心出来るので米作りに没頭できる

今のネット販売のレピーターの方にはお気の毒なので販売を続け

余分に出来たお米を出荷できないか検討してみる価値はありそうです。

阿南市内の方でも当ブログの読者はだいぶいるようなので

説明会を聞いてまた結果をアップしてみますね。





コメント

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


ブログパーツ