玉ねぎ苗 割りばしで植える 

カテゴリ:野菜作り

11月1日に極早生の玉ねぎを植えたけど貯蔵性が悪い

それで吊り玉用に晩生のもみじ3号を植えました。

井原さんの本では11月20日より早く植えると

抽苔(ちゅうだい)つまりネギ坊主が出来てしまって

食べられなくなってしまうのが出来やすいらしい

でもまあ これから忙しくなるのでとりあえず200本ほど植えた。


ダイコンの収穫あとだから割り肥えにした鶏糞の肥効がまだ残っているはず

無肥料で行くがマルチを掛ける所は大きな穴を開けずに植えるので

追肥が出来ないので緩効性のIB化成を撒いておいた。

20141115_152102.jpg

マルチに割りばしで穴を開けておいて

20141115_152204.jpg

割りばしで苗を挟んで押し込んでいく

20141115_152207.jpg

簡単でしょう

と言ってもまだ慣れてないのとミニ耕運機で耕しただけだから

少し固いところもあってもたついた。


苗が大きくなってマルチを押し広げられるか心配だから

とりあえず半分の100本だけマルチで植えた。


動画にしてみた



もたついた格好がかっちょわる・・

コメント

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


ブログパーツ