種まき機ごんべえを肥料撒き機に改造 

カテゴリ:未分類

毎年尿素を施肥すると量が多すぎて肥焼けしてしまったので

今回種まき機ごんべえでやってみたら少量を均一に施肥出来た。

気をよくしてこれからもこの方式でやってみようと考えていたんだけど

葉っぱが大きくなってくると条間を押していけない。

それで畝の肩に肥料を落としていけるように改造した。


まずはディスクで溝を切りながら種が落ちて行く部分を取り外しました

024_20141109152100049.jpg

ボルト4本で止まってるだけだから簡単に外れるけど

ねじに緩み止めを塗ってあったようで少し重かったです。

20141109_121426.jpg

外した部品は種まきの時の為にしまっておきます

あらかじめダイキでアクリル板を買ってきてあったので加工

027_20141109152537803.jpg

鉄板と違って加工がやり易いのがアクリル板のよい所

電動のこで寸法切り

026_20141109152619657.jpg

隣の山本板金さんでステップドリルを借りてきてねじ穴を開ける

040_201411091531506aa.jpg

リンクベルトのカセットをアクリル板とボルトで固定した


もう一枚少し薄めのアクリル板を買ってきてたのでアイロンを一番強くして

028_20141109153349341.jpg

布を当てながらアクリル板を温めて折り曲げた


滑り台の形に曲げる事が出来たので L字型金具の角度を変えてと小さなボルトで固定

先に付けたアクリル板ともう片方は本体に固定した

042_20141109153526455.jpg

横から見るとこんな感じで取りつけてあります

043_20141109154153ff6.jpg


さっそく田んぼに持って行って試して見る

031_20141109154211a01.jpg

どうです 畝間を押しながら畝の肩や株元に思い通りに肥料を落とす事が出来ました

ギヤの向きを変えれば落ちる量は調整できる

ベルトに乗っただけしか落ちないから薄く撒いても全部均一に撒ける

一回に4kgは入るから20kg撒くにしても5回ほど入れればよいはず

これから我が家の新兵器になりそうですわ。


穴の大きさが自由に開けられるステップドリルは便利でした


関連タグ: 肥料,

コメント

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


ブログパーツ