ショッピングカート 範囲別送料の設定 

カテゴリ:ネットショップの始め方

ネットショップの始め方は長い事お休みしてたけど

また少しづつ書いていきますかね


今回は範囲別送料設定の説明ですが

範囲と言うのは地域の事ではなくて 自分で設定した数字の範囲です。

分かり易く説明し難いので我が家の設定を参考に考えてみてください。


ゆうパックで発送を続けていると送料をかなり安くしてもらえましたが

120サイズまで均一料金になっていますので

5kgとか10kgのお米は同梱で送ると送料が安くなる

それを考慮にいれた設定が次の通りです。

syopsetumei.jpg

ショッピングカート管理画面の商品管理から

商品を登録するか編集する画面に進むと

sy.jpg

送料設定用情報と言うところが下の方に出てきます。

この中の範囲別送料用加算数値を2個まで同梱できる商品は5

同梱できなくて1個しか送れない商品は10に設定しておきます。


再び管理画面から ショップ設定から送料設定を選びます

sn.jpg

送料を有料に設定すると送料有料の設定が出てきます

sa.jpg

の範囲別をクリック

適用範囲追加をクリックすると

自分で設定した範囲の送料を設定できます

sg.jpg

我が家の場合 1~10までの範囲は一個分の送料を都道府県別に設定

郵便局からもらった運賃表を元に入れてあります。

11~20までは2個分の送料 21~30までは3個分の送料と設定しておく


さて注文が入った時 商品ごとに設定した範囲別送料加算値が5の場合

1個の注文は5になるので 1~10の範囲内で1個分の送料

2個の場合は10になるので1個分の送料

3個の場合は15になるので11~20の範囲内になるので2個分の送料

4個も同じ範囲内だから2個の送料


範囲別送料加算値が10の商品(お米30kg)の場合

1個の注文では1~10の範囲内で 1個分の送料

2個の注文では11~20の範囲内で 2個分の送料になります


では範囲別送料加算値が5の商品と10の商品を一個づつ購入した場合

15になるので11~20の範囲内で2個分の送料

範囲別送料加算値が5の商品を2個と10の商品を1個の場合

20になるので 11~20の範囲で2個分の送料となります。


少し話がややこしいですがどの商品の組合わせでもきちっと送料計算が出るように

先に想定しておく事が出来るのが範囲別送料設定です。


送料無料の商品は範囲別送料設定で0~0に0円を設定しておいて

商品の範囲別送料加算値を0にしておくと簡単に出来ます。


この設定をうまくしておくと注文が入った瞬間に送料の自動計算ができるわけで

ショッピングカートの肝の部分ですので自分なりによく考えてみてください。


コメント

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


ブログパーツ