今年の結果 

カテゴリ:2014年稲作

最終の籾すりが終わったので今年の収穫量が出ました。

あまりにも悪いので公開したくないのですが

後々の為に記録しておく。


4月7日植えの田んぼは3.3石  4月14日植えの田んぼは3石

そして5月連休植えは出荷用菜の花の田んぼが3石

化学肥料で育てたへの字の田んぼが2.7石

全体としては3石の出来でした。

最後に稲刈りした分がものすごく少なかったのは濡れた稲を刈ったせいだと思う

あわてる乞食はもらいが少ない 完璧にこれだね。

今まで苦労して作ってきて最終に田んぼにコンバインロスで籾を撒いて回った

肝心なところで失敗する管理人はやっぱり百姓に向いてないのかも

20140907_172606.jpg

今年は青米が多く 玄米の状態で白くなった死米もある

非常に見た目は悪いです。

青米が多いと精米した時に砕けてしまってこれまた見た目が悪い。


2回の台風と8月初旬からの日照不足が大きく影響してると思う。

いつも相談に乗ってもらってる農協の営農指導員の方がお米の検査もやってて

今年はお盆までに稲刈りした分は平年並みだけど

お盆以降に出荷してきたお米は一等米比率が非常に悪く1割以下になったそうです。


我が家のお米は予約した方にさっそく送って食べてもらってますが

心配になって予約キャンセルでもいいですよって5人くらいの方にメールしたら

全員 美味しくいただいているので心配ないとの事でした。

中には「生まれてから今まで食べたお米の中で一番美味しいと感じております」

なんて返事をくれた方もありましてホッとしております。


出来が良くないけどもお米が美味しく仕上がったのはやっぱりにがりのせいでしょうか

3回に分けての田植え分はその都度食べてみて食味チェックしたけど問題なし

最後の化学肥料の田んぼはにがりの替わりに稲に吸収されやすいリン酸苦土を

穂肥といっしょにやったけど これの食味がどうかだけどまだ食べてない。


もう一つ 今年のお米の買い取り価格はがくんと落ちた

去年のお米がだいぶ残ってるとの事でそうなったらしい

ただ後からの追加金がだいぶ付いて来てるらしいから

最終的にはそれほど心配する額にはならないかもしれないです。


我が家ですか 思ったほど収穫量が上がらなかったので

案外早く売り切れになってしまいそうです。

コメント

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


ブログパーツ